【さむのブログ】過去問のススメ

おはようございます。さあ、いよいよ勝負の10月です。これやったら受かるというご自分のメソッドは確立できたでしょうか?
さむ@タキプロ6期、30回目の登場です。

僕が中小企業診断士の合格者と話をして意外だったのは、みなさん結構過去問を解いていないという事です。

合格者との飲み会ともなると「エニグム・プチエニグムってなんだよw」とか「右往左往するA社社長ってかわいいよねw」とか「社員の声なき声じゃなく本当の声を聞こうよw」といった話題で大いに盛り上がるのかとおもってましたが、意外にみなさん”?”なんですよね。

でも、僕は過去問を大いにお勧めしたいと思ってます。特に独学の方は初学者であっても平成13年までさかのぼる価値は十分にあると思います。10年以上前にさかのぼっても色あせる事のないこの品質の高さは、称賛に値すると思います。

模範解答を入手するのがちょっと大変かもしれませんが、Webで探せば結構落ちていますし、受験校によっては平成13年から模範解答の販売もしていますよ。

その中でも僕は平成21年の事例Ⅱを特におススメしたいと思います。まだ解いたことのない方は解いておいたほうがよいですよ。

その理由の一つ目は、あることに気づけなければ重要な解答要素を見落としてしまうちょっとした仕掛けがしてあるからです。
僕も初めて解いたときは見事に見落とし、随分と悔しい思いをしたものです。
こういうパターンもあるんだな、と経験しておくのと経験しないのとでは雲泥の差がありますよ。

もう一つの理由は、中小企業にとって大切なことを気づかせてくれた事例だからです。この事例の中でも第4問には、本当にいろんなことを考えさせられました。

というわけで、突然ですが平成21年事例Ⅱの第4問を解説してみます。この先はまだ解いてない方がいたら解いてから見てみてくださいね。

平成21年事例Ⅱの第4問はこんな感じです。

B社はインターネットを使って、自社のPRだけでなく、地域内外の人々と何らかのコミュニケーションを図ろうとしている。それはどのようなものが考えられるか、150字以内で答えよ。

このブログで紹介したように、僕の場合は与件を読む前の問題文の解釈を重要視します。
まず、この問題文を読んだときには、こんなことを想定するわけです。

  • 自社のPRを書いても間違いではなさそうだけど、自社以外の地域のPR→地域活性化を中心に解答構成を組み立てよう。
  • 地域内、地域外に分けてそれぞれのコミュニケーション方法を考えたほうがよさそうだ。
  • 150字と字数が多いのでPRすべき内容が多いのだろう。

案の定与件を読むと、マラソン大会の紹介をインターネットで紹介して商店街の町おこしに協力し、地域を活性化するという方向性の解答が導けると思います。受験校によっては、PRのターゲット先は地域内外の人々とひとくくりにしているところも多いようです。

でも、僕は考えました。

B社の課題は、減少傾向の売上を上げることであることは明らかなのに、地域を活性化するだけでB社の売上はあがるんだろうかと。

地域外の方がマラソン大会に参加して、果たして地域に密着したユニフォーム販売をしているB社から何かを買うんだろうかと。

売上が落ちているB社が、ボランティアで町おこしに協力しているだけでよいのだろうか。てか、そんな余裕あるのか。

本当にいろいろ考えた結果、以下のような解答の方向性を導き出したときは本当にパズルのピースがはまったようにスッキリしました。

地域外

マラソン大会のアピールを通じた町の魅力の発信

X市への移住を促進させ商圏人口を増加

 

地域内

掲示板でチーム紹介・メンバー募集・マラソンコース紹介

スポーツ人口の増加

通常売り上げの増加は、客数×客単価で考えますがここでは、客数増を商圏人口の増加とスポーツ人口の増加により達成しようというわけです。使いずらい「秋祭り」も地域外に発信することは意味を持つ感じになります。

これが正解かどうかは分かりませんが、地域の活性化に満足せずそこからB社の課題解決まで因果をつなぐことが出来たことが、僕にとっては感慨深いものがありました。

ちなみに、僕が最後に解いた時の解答はこんな感じ。

売上向上のために①地域内の住民に対し、HP上で掲示板を提供し、チームのメンバー募集やランニングコースの紹介を通じて地域活性化やスポーツ人口の増加②地域外の人々に対し、市民マラソンの紹介を通じて歴史と文化や伝統をもつ蔵造の街並みを紹介し、町おこしに協力して商圏人口の増加、を図ろうしとた。

みなさんも過去問にどっぷりつかって、自分なりの気づきと向き合ってみてください。

来週のさむのブログは、2次試験をシンプルに簡単に捉える方法について書いてみます。

 

================================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です