政治局長のブログ#1 自己紹介

タキプロでは、3/8(日)、座談会(東京)を開催します。
この時期、様々な不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。
不安をひとつひとつ解消していきましょう!
※詳細・お申し込みはブログ末尾をご覧ください。


 

はじめまして。政治局長@タキプロ6期です。

隔週で火曜日(夜)を担当させていただきます。よろしくお願いします。初回は自己紹介を中心に書かせていただきます。

 

■「政治局長」は社外で活動しているプロジェクトにおける役職です

プロジェクトでの自覚を促すために、このブログで名前に使うことにしました。

 

■結構な多年度受験生でした(そして通学組)

途中ほぼ中断に近い時期があったものの、初めて受験した一次試験は平成12年でした。そして、二次試験は「4回受験」。つまり、振り出しに戻った経験があります。

ペースメーカー、情報収集、仲間づくりの手段として学校を活用しました。日本マンパワー、TBC、TACを経験しました。
(直近4年は以下)

・TAC 2次本科
 (振り出しに戻り1次は独学。科目合格 法務、中小政策。
  1次試験敗退が見えた時点で通学を放棄しました・・)

・TAC ストレート本科
   (初心に戻ってスト本クラスへ。総合で1点たりず1次突破できず。
  科目合格:企業経営、経済、運営管理。「情報」は免除※)

・TAC 1次・2次上級
   (1次合格。2次ABDB)

・TAC 2次本科 合格

 

■財務会計・事例Ⅳが苦手です

これが得意な人が本当に羨ましいです。完全克服はできませんでした。地道に日々計算問題集解いたりしました。

 

■IT系企業の勤め人です

入社26年目が終わろうとしています。今年1月、転勤により仕事・生活拠点を約30年住んだ東京から神戸に移しました。

※「第一種情報処理」という(古い)資格を持っているので、1次の経営情報は免除という選択肢を使ったこともあります。

 

■「『勉強会』」というものは悩ましい」と思っています

「勉強会が良かった」とよく聞きます。同じ受験校の仲間(クラス等)で構成する勉強会、タキプロのようなオープン参加的な勉強会。タイプはいろいろあります。有効な手段の1つであることは間違いないです。しかし、僕自身は「勉強会を上手く活用できなかった」と感じています。

 

■実は今年もダメだと思っていました

ただ、

★事例Ⅳで計算結果の数字が書けないときは、文書書いて必死に食らいつきました

★試験が終わった時、「あぁ、ソコにあったのか」と『合格ライン』が見えた気がしました。但し、自分の少し前の方に・・

これらは、その前年の事例Ⅳ終わった時に「どうやれば合格できるのか分からん・・」と愕然とした時からはかなりの進歩でした。

 

次回以降で、この「進歩した」僕自身の思いも交えながら、自分の体験をお伝えしていきます。

 

私以外の多彩なメンバーの情報も合わせていろいろ取捨選択しながら(そして、息抜きにも使いながら)、みなさんそれそれぞれの勉強に活用してください。

 

2015-02-21 09.38.36

 

 

タキプロ座談会(東京)のお知らせ


この時期、やるべきことが見えず不安でいっぱいの方、一歩踏み出せずにいらっしゃる方…様々かと思います。
みなさまの不安に寄り添い、次の一歩に向けて、タキプロが全力でお手伝いします!  

◆日時: 3/8(日)  13:30 – 16:10

◆場所:
 五反田文化センター (品川区西五反田6-5-1)
 会議室:第1会議室

◆内容
 13:30-14:00 イントロダクション
 14:00-16:00 受験回数、勉強方法ごとの班で座談会
 (1度休憩を挟みます)
 16:00-16:10 全体の締め挨拶

◆詳細・お申し込みはこちら 

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です