【さむのブログ】この時期に絶対にやっておくべきこと

おはようございます。
勉強をしなくていいという生活があまりに素敵過ぎて腑抜けになってませんか?
僕は思いっきり腑抜けてましたが、人によっては勉強をしなくていいという環境が逆に不安を呼び起こしているかもですね。
さむ@タキプロ6期、34回目の登場です。

さて、今日は絶対にこの時期にやっておくべきことについてご紹介します。

それは、今まで犠牲にしてきた一番大切なものを大事にするということです。
特にご家族がいらっしゃる方は何より大事にするべきです。

みなさんの合否が明らかになるのはまだこれからですが、合格すれば口述試験・実務補習が待ってますし、それに加えてタキプロなどの受験生支援活動や、その他ふぞろい・全知全ノウなどの執筆なんかをやれば、それこそ息をつく暇もありません

不合格になった場合は考えたくもありませんが、1次試験や2次試験と正面から向き合わなければなりません。これには相当程度の気持ちの建て直しが必要なはずです。

何のしがらみもなく一番大切なものを大事にできるのは今の時期しかないのです。わずか1ヶ月から2ヶ月程度の期間しかありませんが、とても貴重な時間だと思います。

幸いなことに、季節は冬に入る前のとても過ごしやすい季節です。まだだまだ、スポーツやら食欲やら睡眠の秋なのです。

僕は2次試験を3回受けたので、この感慨深い秋も3回経験しました。この時期に家族と出かけて、海でみた夕焼けの美しさはそれこそ忘れようもありません。
そのときは綺麗な夕日を見ながら、一番大事なものを犠牲にすることの意味を自分なりに考えて、その上で次何をしなくてはいけないのか、そんなことに思いをはせていました。

20131116_073124335_iOS

この夕日をみたあとに2回目の2次試験の不合格が待っていたわけですが、また気持ちを奮い立たせることができたのは、このときの夕日とも無関係ではないような気もします。

次に向けた心と体の準備のため、この時期を大事に使ってください。

来週のさむのブログは、今ままで書いてきた2次試験対策をちょっと振り返ってみようと思います。

 

========================
大交流会開催のお知らせ

合格者も受験生も毎年多くの方にご参加いただいている
大交流会。
今年もやります!

2次試験の結果が心配で悶々としている方。
これから中小企業診断士を受験しようと考えている方。
とにかく楽しく交流を深めませんか

詳細・お申し込みはこちら
========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です