仕事は相手目線で・・・・(診断士の勉強の為にサクッと仕事を終える!!)

おはようございます。後輩の診断士受験を応援しています、勢い系ストイック診断士@タキプロです。
本日も、診断士の勉強の為にサクッと仕事を終える!!方法についてお伝えします。
皆さんは仕事をやりすぎてませんか?
やりすぎ?プンプン
やってもやっても仕事が終わらないよ。逆に仕事に追われている感じだ。叫び
そんな方も多いと思います。
では、そのような仕事が沢山ある方にお伺いします。
一つ一つの仕事を完璧に自分自身が100%できたと思えるレベルまでこなそうとしていませんか?
。。。。
。。。
。。
そりゃープロだし、仕事は完璧にこなすべきじゃないか。
そんな声が聞こえてきそうです。耳
確かに私もそう思います。手抜きは良くないと思います。
でも、
『相手から評価されない仕事をやっても意味がない』
とも思います。
無尽蔵に時間があるならば、やっても良いと思います。そこで学ぶこともたくさんあります。
でも、皆さんは今年の診断士試験に合格しなければなりません。
その為に勉強時間を確保する必要があります。
であれば、仕事の効率性を徹底的に追求すべきです。
まず、相手(あなたに仕事を依頼した人)が望むレベルをよく考えて見ましょう。
相手を意識しない仕事は、皆さんが、仕事を完璧にやったと思っていても、相手が100%でないと判断してしまった瞬間、
その努力は自己満足となってしまいます。
皆さんが今勉強している、企業経営理論にも出てくる論点で、
プロダクトアウトとマーケットインという内容があります。
皆さんの仕事は、プロダクトアウトになっていませんか?
そんな方は、常に、マーケットインの発想で仕事をやってみましょう♪
そうすると、皆さんにとっての100%は必要ないかもしれません。
80%でよい仕事、70%でよい仕事(当然120%を求められる場合もありますが。。。)があるはずです。
この考え方を持っていると、自己満足的な仕事に時間を取られなくなります。
当然、そうすることで残業を減らし、勉強時間に当てることができるようになるでしょう。
手抜きではなく、最小限の努力で最大の効果を出す方法を考えて見ましょう。
どうやれば早く仕事を終われるかを常に考えることで、業務の効率性も向上しますよ。
どうしても、全ての仕事に自分目線で100%がんばってしまう方は、是非お試しください。
もちろん、会社を早く出れた分は、勉強に当ててくださいね。
ビールは、合格した後にたくさん飲めますから。

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です