科目合格者の逆襲:年内にやっておくこと

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

目次科目合格者向けテーマ一覧科目合格者向け学習方法

受験生のみなさん

こんにちは。

伊豆諸島の利島でイルカダイビング中のチャンスゲッター@タキプロです合格

来年に向けての気持ちの整理がついたら、みなさんに

やってもらいたいことがあります音譜

それは、過去問のサブノート化です。

何のためにやるかというと、不合格科目は基本的に

苦手科目だと思いますあせる

苦手科目で合格点を取るには、過去に出題された論点、

特に頻出問題は確実におさえておきたいニコニコ

選択肢のひとつひとつを確実に知識としてインプットし、

その周辺知識を広げて、応用問題に対応するために

この作業が必要だと考えていますクラッカー



実際の私のサブノートがコチラ ↓

合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!

具体的なやり方としては、正解の選択肢だけでなく、


不正解の選択肢のどこが間違っているかを過去問に直接


書き込んでサブノートのように仕上げていきますガーン

分からないキーワードや用語は、空きスペースにその意味を

どんどん書き込んでいきます合格

これを受験する科目の過去5年分でサブノート化するとベストです合格

選択肢のひとつひとつを見ていくため、かなりの時間がかかり

ますが、一度完成すれば、他の教材がいらないくらい立派な

サブノートの完成ですニコニコ

この作業を年内に終わらせておけば、年明けからは、

2次試験の勉強をしつつ、このサブノートを何度も見返す

ことで、1・2次試験の勉強の両立ができると思います。

ちなみに私の場合は、1科目5年分のサブノートを作るのに、


約100時間かかりました叫び

でも、この作業により、苦手な不合格科目が1年後の1次試験

時には、絶対の自信をもって受験できるぐらいのレベルまで

になりました音譜

ぜひ、みなさんも過去問サブノート化を試してみてくださいビックリマーク



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

目次科目合格者向けテーマ一覧科目合格者向け学習方法

Follow me!

科目合格者の逆襲:年内にやっておくこと” に対して 2 件のコメントがあります

  1. トラくん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >タキプロさま
    こんにちは。
    不得意科目の敗因分析をしてみると、過去問(特に頻出論点)の皿回しが不十分であったことを痛感しました。
    #他にもありますが(涙)。
    ここは先人のお知恵を拝借したいと思い、コメントさせていただきました。アドバイスいただければ幸いです。
    1.
    頻出論点は、どうやって見極めましたか?
    通われていた学校からの情報提供を元にしたとか・・。
    2.
    紹介いただいたサブノートは、お手元の過去問題集に直接書き込んだのですか? それとも、
    コピーを取り、それをノートに貼り付けて情報を書き込んでいったのですか?

  2. タキプロ@中小企業診断士 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >トラくんさん
    いつもコメントありがとうございます。
    ご質問の回答ですが、明日PM12:00UPの科目合格者の逆襲にUPさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です