【1次対策】模試を受けた後は感想戦

おはようございます。もりっち@タキプロです。

前回は、模試当日の過ごし方や準備についてでしたが、
今回は模試を受けた後について。

試験が終わったその日のうちに感想戦を行っておきましょう。

感想戦の意味は、囲碁、将棋、チェス、麻雀などのゲームにおいて、対局後に開始から終局まで、またはその一部を再現し、対局中の着手の善悪や、その局面における最善手などを検討すること。

これを模試に置き換えてみると、

自分が選んだ選択肢が正解か不正解かだけでなく、何故その選択肢を選んだのか
間違っていた場合はどこで間違えたのか、どうすれば正解できたのか
試験までの準備、試験当日の過ごし方で問題は無かったか

をきちんと振り返ることになるかと思います。

採点結果が返って来てからですと、時間が経ってしまって記憶があやふやな部分もあって効果が落ちてしまうので、早いうちに行っておくほうがいいですよ。

振り返りが終わったら、本試験で同じ間違いを繰り返さないようにしっかり対策を行っておきましょう。
特に、間違った問題については、論点の復習後に再度解き直してしっかり身に付いていることを確認することを忘れずに。

1次試験まで1ヶ月あまりです。焦る気持ちをぐっと堪えて、目の前の課題を一つずつ確実にこなしていきましょう。

今回は1次対策での感想戦の使い方でしたが、2次対策でも感想戦を使うことによって大変効果があります。
2次対策での使い方については後ほど。

 勉強会参加申し込み絶賛受付中

 ・6/28(木)19時~ 新橋生涯学習センター
 
   2次 H20事例Ⅱ(温泉旅館)

 ・7/5(木)19時~  新橋生涯学習センター 

? ・7/12(木)19時~ 八丁堀区民館

 ・7/19(木)19時~ 新橋生涯学習センター

 ・7/26(木)19時~ 佃区民館 

 参加の申込はこちら

======================================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

======================================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です