断固たる決意が必要

こんばんは。今年最後の忘年会を終え、ようやく年末を感じ始めました。@タキプロです。
個人的な話で恐縮ですが、今年は、数年来の目標だった診断士に合格、そして転職と、
多くの転機と出会いがありました。
忘れることのできない1年になりそうです。
目標をもって頑張ることの重要性をあらためて痛感しています目
来年の診断士試験を受験されるみなさん、診断士をとってからの目標はありますかはてなマーク
なんのために診断士になるか、自分の中で考えは固まっていますかはてなマーク
本日は、イエスと言えないあなたへのメッセージです。
診断士試験は1年間の長丁場です。
7科目の一次試験、これだけで十分に厳しい試験。
しかし、本番はそこから。二次試験が本当の鬼門。
何が正解か分からない、ゴールがはっきりしないストレスの溜まる試験。
これをクリアしてはじめて、診断士になることができます。
こんな過酷な試験だからこそ、途中であきらめない、
決して折れない心と断固たる決意が必要なんです。
$タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!
(スラムダンクより)
ただ漠然と頑張るにも限界がきます。
勉強するのがつらくなったとき、行き詰った時に心の支えになる目標をもっておきましょう。
独立、転職、スキルアップ、誰かの役に立つ、なんでもよいです。
ただし、自分が心から思える、自分の拠り所となる目標です。
私の場合は、それが転職でした。
診断士になって、自分の道を広げる。
その目標があったから、最後までしんどい試験勉強を乗り切ることができたと思っています。
いつか訪れるスランプ、挫折しそうなときに、必ず心の支えになるはずです。
試験勉強が本格化する前の今のうちに、ぜひ目標を固めてみてくださいチョキ
では、今回はこのへんで。

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です