診断士:ラストスパート

おはようございます。

アメフトつっき@タキプロです。

6月に入りましたね!

先週末は急に寒くなり、みなさん、体調など崩されていませんか。

試験まであと2カ月少しの重要な時期に体調を崩すのは、非常に危険です。

是非、気をつけてください!

私が受験生の時、この時期は、1次試験へのラストスパートで必死に勉強

しました。

しかし、毎日毎日頑張っても徐々にモチベーションが下がる時があります。

そこで、私が実施したのは、寝る前に、合格体験記を5分間だけ読んでワクワク

した気持ちのまま眠りにつくようにしました。

タキプロメンバーのブログやメルマガにも、合格した時の喜びや嬉しさをイメージ

したり、資格取得後の自分の活躍をイメージするのは良いという記事があった

と思いますが、まさしくその通りであると思います。

寝る前に、イメージすることで、次の日の学習のモチベーションも上がりますし、

頭の中に成功体験を植え付けることにもつながると思います。

私がよく読んでいた合格体験記は

 ・合格の秘訣(TAC出版)

 ・中小企業診断士大合格体験記(同友館)

 ・TAC合格体験記、AAS合格体験記(インターネット)

でした。

インターネットのものは、プリントアウトをして読んでいました。

また、この時期は試験が近くなるということもあり、合格に対する気持ちが

非常に高まる時期であると思います。

私は、この気持ちが高い人ほど、モチベーションも上がり学習に更に打ち込む

ことができ、いづれ合格をつかみとることができると思います。

なので、自分を洗脳して、もっともっと合格したいという思いを高め、必ず合格を

勝ち取ってもらいたいと思います!

また、少し話は変わりますが、今年1月のTAC合格祝賀会で、TAC社長の

おっしゃっていた言葉が印象的です。

「売り上げを100億としたいのであれば、目標設定は120億くらいにしないと、達成は

むずかしい」(このような感じのニュアンス^^)

また、北島康介はGOALを、プールサイドにタッチすることでなく、タッチのあとの電光

掲示板をみることにしていたそうです。

皆さんも、1次試験合格のために目標をそれぞれ立てていると思います。

たとえば1科目を60点狙いでも良いと思います。(それぞれ戦略はあると思いますが)

ただし、診断士試験は簡単に60点をとることは難しい試験です。

80点くらいを目標に置いて、やっと60点取れるか取れないかだと思っておいた方が

良いと思います。

このことは、1年目の1次試験が2科目しか合格できず、痛感しました。

この時期は、大変だと思いますが、目標も少し高くもち、なるべく自分に負荷を

かけ、試験のときは楽ができればと思います。

精神論的なブログになってしまいましたが、心より皆さんの学習が効率よく進む

ことを祈っております!

がんばってください!!

-----------------------------------------------------------------

■次回セミナーのご案内

 



6月5日:中小企業診断士試験突破のノウハウセミナー(福岡特別編)


 



■先日開催したセミナーの写真が見れます!


4月29日:セミナーの風景 その1

4月29日:セミナーの風景その2 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です