試験に不合格だからって敗北じゃない!「勝ちへの途中」

タキプロでは、合格に向けて、セミナーや勉強会をを開催しています。

※詳細・お申し込みはブログ末尾をご覧ください。 


 

おはようございます。休日はみっちり勉強できましたでしょうか?
さむ@タキプロ6期、2回目の登場です。

 

今日は多年度受験生に勝ちへの途中という言葉を通じてエールを送りたいと思います。今日のこのブログは、僕が勉強している皆様にもっとも伝えたいことを勇気を出して書いてみました。

 

「諦めたららそこで試合終了ですよ」はとても有名な名言ですが、同じ井上雄彦氏によるバガボンドという漫画はご存知でしょうか? 

この漫画の中で、主人公の宮本武蔵が相手にボコボコにされて傍からみたら完全に敗北して逃げ出し、懲りずに自分を磨き上げてこう言うのです、「負けじゃねえ、勝ちへの途中」だと。

 

昨年の試験で不合格だった方の中には、自分があまりにも情けなくて自分で自分を責めるような方もいるかもしれません。追い打ちをかけるように、自分より勉強期間が短い合格者の声が聞きたくなくても聞こえてくるでしょう。

悔しくて、悔しくて、とてもほかの合格者を祝福する気になれないかもしれませんし、少なくとも僕はすぐにはそんな気にはなれませんでした。

そんな僕が声を大にして言いたいのですが、試験の不合格は敗北じゃない。これはもう、合格に至る一つのプロセスにすぎません。

 

不合格を受け入れて、またストイックに勉強を開始するためには並大抵の精神力では気持ちをふるい立たせることはできないかもしれません。

でもしょうがない、負けたわけじゃないんだし勝ちへの途中なんだから。ただ、負けるのも簡単です。もう勉強しなきゃいいんだから。

だけどこの悔しさをバネに這い上がり合格を勝ち取った多年度受験の合格者は、ストレートでの合格者よりも診断士として活躍しているという話は、複数の方から聞きました。

だから、ストレート合格者に敬意を払いつつも勇気を出してこっそり言ってやりたい「出来るものならこの悔しさを経験してみやがれっ!」

ストレート合格者の勝ちより価値ある勝ちを!多年度受験生がんばれ!

 

来週月曜日のさむのブログは、受験生の悩みの種、残業対策について書いてみます。

 

 

タキプロ勉強会(東京)のお知らせ


過去問に関するディスカッションとなります。

・ディスカッションを通じ、参加者の皆様のさらなる答案改善に向けた気付きの場としたいと考えております

・事前に、申込時に回答した年度の事例を作成の上、その答案コピーを8部ご用意ください(勉強会では、うち2~3問を扱います)。

・ディスカッション時は解答した問題も使用しますので、自分で使う分を事前にご用意ください。

参加費:500円(税込)
定員: 18人(先着順)

<開催概要>
勉強会 H26 事例1
◆日時:3月11日(水) 19:30~21:45
◆場所:京橋区民館(中央区)
詳細・申し込みはこちらから

勉強会 H26 事例2
◆日時:3月22日(日) 9:30~11:45
◆場所:新川区民館(中央区)
詳細・申し込みはこちらから

勉強会 H26 事例3
◆日時:3月25日(水) 19:30~21:45
◆場所:明石町区民館(中央区)
詳細・申し込みはこちらから

 

セミナー(名古屋)開催のお知らせ


  タキプロ絶対合格!! 合格者が伝える課題克服法 in 名古屋

 1 日時 2015年4月5日(日) 13:30~16:20 (開場 13:00)

 2 場所 瑞穂生涯学習センター 
    (名鉄堀田駅/地下鉄名城線妙音通駅 各徒歩8分)

 3 内容 勉強方法に関するプレゼンテーション
      よろず相談など(懇親会あり)

 4 対象 今年の試験合格を目指方
      (1次,2次、初学/多年度を問いません)

 5 定員 15名

 6 参加費 1,000円 (懇親会は実費 4,000円程度)

 お申し込みはこちら

 お問い合わせ先 mailto:takipronagoya@gmail.com

 

 

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

試験に不合格だからって敗北じゃない!「勝ちへの途中」” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ゆうじ より:

    さむさん、初めまして。

    「勝ちへの途中」、とても素晴らしい言葉だと思います。

    感動しました。

    北海道のある経営者さんは、「ただいま成長中~♪」と何度も自分に語りかけ、幾多の困難と向き合われたそうです。

    昨年、何でこんな結果に?と、不合格を呪い、絶望に瀕した自分がいました。
    でも、諦めず、焦らず、勉強を続けて参ります。

    心の奥を癒して頂き、ありがとうございました。

    1. タキプロ より:

      ゆうじさん
      タキプロ6期のさむです。コメントを頂きありがとうございます!
      ゆうじさんが勉強を続けるきっかけになれば、ブログの執筆者としてこれ以上の喜びはありません。

      本当に不合格を目の当たりにしたとき、その事実を受け入れるのは並大抵の精神力では難しいですよね。
      「勝ち」に向けて勉強を続けられるゆうじさんを、心の底から尊敬します。

      そして今年の勝利をお待ちしております!!

  2. こはの より:

    さむさん、ほんまそうですよね…おらも一次でさえコケた時は、素直に合格した仲間に、おめでとう!って言えませんでした…
    この精神力は絶対後で活きてくる!2ヶ月凹んだ後、頑張り続けて良かったですヽ(;▽;)ノ

    1. さむ より:

      こはのさん
      コメントありがとうございます!
      独占資格がないといわれている資格ですが、合格後の世界のあまりの素晴らしさに僕は驚愕しています。
      とくに2次試験は理不尽な試験といわれることもありますが、苦労して乗り越えるだけの価値はありますよね。
      これからもよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です