診断士:1次試験の結果を受けて考えること

みなさん。1次試験お疲れ様でした。昨日飲みすぎて、ちょっと頭がいたい、勢い系ストイック診断士
@タキプロです。

今日、中小企業診断士協会から、1次試験の正答と配点が発表されました。

自己採点をする方、しない方
いらっしゃると思います。

私は、どちらでも良いと思います。

自分自身がモチベーションを高く保てるほうを選んでください。

1.自己採点をしない方

 2次試験に向けて、がんばりましょう。この11週間が勝負です!

2.自己採点をして、結果が良かった方

 2次試験に向けて、がんばりましょう。この11週間が勝負です!(コメント同じですね。)

3.自己採点をして、結果が望ましくなかった方

 モチベーションを高め、2次試験に向かって、行きましょう。

1.2の方は、これから2次に向けて、ひたすらがんばるのみです。

3の方、がんばりましょう。

 正解の訂正(平成21年)
、が行われる可能性もあります。合格ラインまで、ワンマーク、2マーク差であれば、あきらめるのはまだ早いです。

もうちょっと点数が足りない方

タキプロは、苦労人の集まり(ストレート組みは4名です。)ですので、その悔しさは良く分かります。

でも、ここでモチベーションを落としてしまうのはもったいないです。

『今日からがんばりましょう!』はちょっと、酷かもしれませんが、以下タキプロのメンバーの受験暦を見て、再度勉強を開始してもらえればと思います。

<タキプロメンバーの受験実績>

チャンスゲッター
は、1年目416点で落ちました。悔し涙を流しながら当時の彼女(もう別れたそうです)と家に帰りました。そして、その2年後2次試験に合格しました。

勢い系ストイック
は、1年目に1次7科目合格しました。しかし、その後、2次に集中しきれず、2次で落ちました。

人見知り診断士
は、1次試験の7科目ストレート合格を2回も経験しました。

doarat
は、トータル4年間で1次、2次試験を合格しました。

こまいこ
は、受験校の模試でA判定であったにもかかわらず、1次1科目しか合格しませんでした。2年目は、1次残り6

科目と、2次に合格しました。

ロロノア
は、1次2回、2次2回の受験で、合格しました。

九州の診断士
は、1次は模試C判定から逆転合格を果たしましたが、1年目は2次試験で落ちました。

ACO
は、1年目1次3科目しか合格できませんでした。2年目は趣味のダンスと、勉強を両立させ無事合格しました。

カイコ
は、1年目1次2科目、2年目1次6科目、2次試験と合格を果たしました。

アメフトつっき
は、1年目2科目、2年目1次、2次合格しました。

シュールM
、penko
、炎の男
、ソムリエ
、は受験初年度で、1次、2次試験に合格しました。

メンバー全員に共通していることは、あきらめなかったこと』、です。

この試験において、挫折を知らない方は、ごくごく少数です。みんな、1度や2度の挫折はあります。

そんな、挫折に負けず、モチベーションを保った方が最後に合格しています。

もし、モチベーションを保つのが難しいときは、タキプロ勉強会
に来てください。

真剣に2次に向けて勉強する人を見て、一緒にやってみましょう。絶対にその努力は無駄になりません。

遠方で出席が難しい方は、タキプロブログを見てください。

挫折を味わった、苦労人たちがどうやって這い上がったのか、又、ストレートで合格する人たちは、この11週間で何をやってきたのか、見てみてください。

タキプロでは、皆さんのモチベーションを絶好調アップに高められればと思っています。

ではこれより、本日の勉強会
に行ってきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です