悪魔のささやきに打ち勝つ

おはようございます。娘の小悪魔的な笑顔にやられ、いつもおもちゃを買ってあげてしまう、勢い系ストイック診断士@タキプロです。

さて本日は、悪魔のささやきに打ち勝つという、親ばかの私からの説得力の無いテーマでお伝えしたいと思います。

ところで、皆さんにとっての、悪魔のささやきドクロって何ですか?

勉強なんかやめて、
「飲みに行っちゃおうよう」

「彼女とデート行っちゃおう!」

「ドライブに行こうよ!」

こんな、ベタな悪魔のささやきでしょうか?

実は、私もよくありました。

しかも、すっごく魅力的なんです。この言葉が。

自分の今やりたいことを分かっているかのように、しかも絶妙なタイミングで、訴えかけてきます。

でも、たいていの方はこう答えるはずです。ニコニコ

「いや、私は今診断士を目指して勉強しています。楽しみは、今は後回しにします。!!」

そうなんです。

誘惑に打ち勝つ力が、診断士に合格するためには、絶対必要です。

でも、、、叫び

悪魔も言葉巧みに誘惑してきます。

「だったら、ちょっと遊んだ後に勉強すればいいじゃん!」

「どうせ、がんばったらご褒美上げる予定なんだから、先にもらっちゃえばいいじゃん!」

「順番が変わるだけだから問題ないよ。逆に、先にやりたいことやった方が、モチベーション高い状態で勉強できるし、効果的だよ!!」

もっともなご意見です。

確かに、タキプロでも、ご褒美宝石赤は、モチベーションを維持するのに役立つという内容について、お伝えしていました。

でも、

絶対に!!

自分へのご褒美は、勉強の後にしましょう。

ご褒美はタイミングを間違えると、とんでもないことになります。

人間というのは上手く出来ていて、ご褒美を前借できると知ると、上手く理由をつけて、毎回前借するようになってきます。

そして、その前借に慣れてしまうと、努力もせずにご褒美だけを欲してしまいます。

そうすると、努力することを忘れ、ひたすらご褒美だけを求め続けてしまいます。

今回だけは、

特別に、

一度ぐらいなら。。。

そんな軽い気持ちでルールを曲げてしまうと、大変なことになってしまいます。

悪魔のささやきには、注意しましょう。一度では終りません。

ということで、タキプロでも、ブログを書いた後に、ぽちっとのご褒美をお願いしています。

勉強もブログも自分との約束という意味では同じだと思います。一度決めたこと、自分との約束はしっかりと守りましょう。人間楽を知ってしまうと、なかなか元に戻れなくなってしまいますからね♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です