どんなときも♪どんなときも♪僕が僕らしくあるために BY槇原敬之

おはようございます。懐メロ大好き、勢い系ストイック診断士@タキプロです。
タイトル、「どんなときも」は、私が中学校の時に流行った曲でした。
あの頃の、学園祭の準備、体育祭、そして甘く切ない恋の思い出ラブラブ!
懐かしさに浸っております。。
・・・
・・


さて、本日のブログは、「どんなときも」をテーマに書きたいと思います。
当然、「どんなときも」を聞きながら、軽快に書いてます。
さて、原曲は恋ハートブレイクのお話でしたが、このブログは診断士本のお話です。
ということで、本日は
どんなときも♪どんなときも♪勉強する方法
について、お伝えします。
ちょっと、無理やりな感じは否めませんが、全く気にしません。ニコニコ
さて、皆さんは、どんなときも勉強していますか?
風呂、トイレ、通勤時、歩いているとき、食事の時、
それこそ、どんなときもの場面を想像してみて下さい。
どの場面だったら、勉強できるかな?
そういう目線で、ご自身の一日の過ごし方を見てみましょう。
その次は、勉強できるようにするためにはどのように1日を変えたらよいかな?そんな目線で見てみましょう。
そして、最後に毎日行う小さな動作の一つ一つをサーブリック分析でもするかのように、分析してみましょう。
これらを行うことで、膨大な隙間時間があることが分かるはずです。
あとは、そこに適した勉強方法、ツールを投入するだけです。
え!
歩いているときも勉強するの?
そういう声が聞こえてきそうです。
でも、
実は、隙間時間の徹底的活用は、慣れ、です。
継続してやっていると、何も読まずに歩くのがもったいなくなります。
何も考えずにトイレにいる時間が無駄に思えます。
継続することで、このようの習慣を手に入れてしまえば、勉強時間はうなぎ上りに増えていきます。
小さな時間ですが、習慣化することで、モチベーションの維持、勉強時間の確保と一石二鳥の効果ありです。
タキプロブログの応援も、実は一石二鳥です。
1鳥目宇宙人:ブログを読み終わりぽちっとおすことで、勉強へのスイッチが入り、集中力が増す。
2鳥目足あと:タキプロへの応援により、タキプロメンバーのモチベーション向上アップ⇒モチベーションの高い記事の投稿増グッド!⇒皆さんのモチベーションも更に増アップ
です。
それでは、又明日お会いしましょう♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です