高い建物を作るために必要なこと

私はゼネコンに勤務しています。建物ができる姿を娘に話すとき、一番の幸せを感じます。勢い系ストイック診断士@タキプロです。
さて、本日は
「高い建物を作るために必要なこと」
というテーマでお伝えします。
我が家の近くの工事現場です。
もう既に、建物の外装工事まで完了しています。
$タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!
こんな高いビルを建てるために、大切なことは何だと思いますか?
実は、
強い基礎を作ることです。
え?
上へ積み上げる技術力の方が大切じゃないの?
基礎なんて地上から見えないし、あんまり意識したことない。
そう思われる方もいらっしゃると思います。
確かに、地上に出ている部分をきれいに作り上げる、
上にズレなく積み重ねるそんな技術も大切です。
でも、その根本にあるのは、
強い基礎!!です。
上にどんなに大きな建物がのっても、ブレない、ズレない、しっかりとした基礎が大切なのです。
同じように、診断士の試験でも、様々な受験テクニックやコツが世の中には氾濫しています。
それらを行うことで瞬間的に点数が上がることもあるかもしれません。
でも、それらの小手先のテクニックを支えるしっかりとした基礎がないと、合格という到達点まではたどり着けません。
基礎を作るには時間がかかります。
でも、これをおろそかにすると、最後にしっかりとしたものは出来上がりません。
皆さんの基礎工事は順調に進んでいますか?
あわてずあせらず、しっかりとした基礎を作りましょう。
タキプロは基礎を大切にします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です