【2次】試験を4日後に控えて

こんにちは。水曜の朝担当、「よこっち@岩手」です。

今週末に試験を控え、落ち着かない人もいらっしゃるでしょうか?

◆前日までの準備

前日までの準備として、試験当日に確認するために、その人なりの事例毎にチェックポイントまとめた「ファイナルシート」を準備しておく人もいます。
ファイナルペーパーは、余裕があれば自分で作成してみるのもいいですが、
時間がなければ、他の人のファイナルペーパーを参考にするのもアリです

◆前日はどう過ごす?

試験前日の土曜日は、お休みの人が多いと思いますが、もし仕事の可能性があるなら、できるだけお休みを取ることを推奨します。
とはいえ、丸1日ギッチリ勉強するのではなく、今まで行ってきた勉強の復習ぐらいにとどめ、リラックスできる程度がいいと思います。

前日は疲れすぎず、しっかり睡眠を取り、当日スッキリした頭で問題が解けるようにするのが狙いです。
なので、疲れていていつでも寝られる人は早めに寝れば良いと思いますが、普段からあまり寝付きが良くない人は、無理して早く寝ようとして悶々とするよりは、あまり緊張しないように、普段通りに過ごす方がいいかもしれません。

しっかり寝ようとして、普段しない運動をハードにしたり、前日にお酒を飲み過ぎると、当日のパフォーマンスが下がる可能性もありますので、リラックスして、普段通りの生活リズムをしてみてください。

1次試験前のブログでも書きましたが、眠れていないと思っても、横になっているだけで短時間の睡眠(マイクロスリープ)に落ちて、脳の疲れは回復しているものなので、安心して試験を受けてくださいね。

◆試験当日は…

試験当日は、時間配分を気をつけつつ、考えすぎずに問題を解いてください。
事例Ⅰ~Ⅲは考えてから回答を書くと、後から書き直す手間がなくなります。
(何となくできそうなところから書くと、流れが悪い回答となり、部分点狙いになってしまします。)
たとえ昨年までと問題の傾向が変わっていても、問われる内容は大きくは変わらないと思いますので、今までの勉強してきたことを出すつもりで、自信を持って回答してください。
また、事例Ⅳは、考え方・途中経過を書いておくと良いと思います。

◆それでも書くことが思い浮かばないときは

それでも、何を書いていいかわからないor回答が浮かばないときは、キーワードや自分が知っている内容で解答欄を埋めるというのもアリです。
そういう時の対処法として、『全ノウハウ』の中に、“ラスト5分の対応法”をいうのがありますので、持っている人は、試験前に目を通してみるのもいいかもしれませんね。

最後は、諦めない気持ちが大事なので、気持ちだけは強く持って“絶対諦めない”という気持ちで試験を乗り切ってください。

それでは、今日はここまで。

来週は、晴れ晴れとした気持ちでお会いできることを祈ってます

タキプロ一同応援してます

 

最後に勉強会のご案内です。

【タキプロ絶対合格勉強会in大阪】

 

◆日 時:
・10/16(水) 19:00~21:00 相談会
・10/18(金) 19:00~21:00 相談会

 

◆内 容:
直前期に当たりますので、自由にご質問いただき、悩んでいる部分についてお答えいたします。その後時間に余裕があるようでしたら、4事例の解き方についてアドバイスを差し上げる予定です。

 

◆場 所:
グランフロント ナレッジキャピタル7階(大阪市北区大深町3番1号)
※ナレッジキャピタルへは、北館北3のエレベーターで7階までお越しください。また、7階の受付では森藤啓治郎(もりどうけいじろう)の名前を言っていただき、来館受付書に記入し、ゲストのバッチを受け取ってください。

 

◆定 員:各回10名  ◆参加費:500円
また、これまで勉強会に参加してもらった受験生の方に感謝の意味を込め、下記日時に慰労会を催します。 会費の一部を経士会で負担しておりますので、一人でも多くの方にご参加いただければと思います。

 

◆日 時:10/26(土) 18時半~

 

◆場 所:
韓国料理にゅーとん(大阪市北区曽根崎新地1-5-20 大川ビル地下1F)

 

◆定 員:30名 ◆参加費:3,000円 (コース料理・飲み放題付き)

 

お申込みはこちらから

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です