「ウェルカム・トラブルズ。」

おはようございます。サイトヲ@タキプロです。

本日は、受験勉強に限らず、何かにくじけそうになった時に、
私がいつも心の支えにしている言葉をご紹介します。

記事のタイトルの、「ウェルカム・トラブルズ。」
これは、作家の故・開高健氏の紙上人生相談エッセイ『風に訊け』の中で、とある相談者へのアドバイスとして綴られていた言葉です。

(略)なるべくたくさんの人やいろいろな事物にぶつかって体験を積みなさい。
そのときに一番必要なことと言えば、
めんどうなこと、いやなこと、うっとうしいことを避けて通らないことである。
むしろ、これを歓迎することである。
ウェルカム・トラブルズ。

開高氏は、 ベトナム戦争時、従軍記者として米軍の同行取材を行っていた際、ゲリラによる奇襲攻撃に巻き込まれ、部隊200人中生還者わずか17人という地獄に直面した経験を持っています。
そうした、これ以上ない「トラブル」に見舞われた氏が発する、
トラブルを歓迎せよ。トラブルはその人に深みを与える糧になる」というメッセージ。

実は去年の一次試験直前に、職場でちょっとしたトラブルがあり、
受験に対するモチベーションが萎えかけた時期があったのですが、
開高氏のこの言葉に触れたおかげで、
その「トラブル」も自分が前に進むためのエネルギーに変えて、
「絶対合格してやる!」という意思を強く持てるようになりました。

もし、何か勉強の妨げになるようなトラブルに直面してしまった時に、
この「ウェルカム・トラブルズ」という開高氏の言葉を思い出していただき、そのトラブルを合格へと突き進むエネルギーにしていただければ、と思います。

-----------------------------------–
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です