【2次】直前5日間~ゆりぴよの場合

おはようございます ゆりぴよまりも@タキプロです

2次試験まで、残すところあと5日となりましたね。
いやでも当日のことが脳裏に浮かんで、緊張感の高まる5日間だと思います。

ですが、今のこの緊張感や不安は、これまで試験対策をしっかり頑張ってきた人かお ほど感じるものですし、ほどよい緊張感はかえって試験勉強への集中力も高める 効果もあります。

当日のための心の準備をしているんだと前向きに捉えて、残り日数、やるべきことを淡々とすすめていきましょう

昨日のショリさんの記事で、ショリさんがラスト5日間で取り組んだこと、を紹介していましたので、私も、昨年の直前5日間で取り組んだor心掛けたことをまとめてみたいと思います。

 答練総復習&ファイナルノートに気付き等をまとめる。
 
 ・・先週の記事をご参照ください。

答練の総復習は、事例ⅠとⅡの日と、事例ⅢとⅣの日を交互に繰り返し、前日には、ファイナルノートに集約した自分ノウハウを見直す時間を作りました

せっかくのノウハウ集、当日見るだけではもったいないし、前日にひととおり確認することで、当日に優先的に見直したい箇所もチェックしておくことができました。

 生活習慣を整える。

・・完全深夜型体質のため、午前中の試験時間に頭が働くように、なるべく試験当日の起床時間を意識して朝起きるように心掛けました。
(ただし、無理はせず、体調優先にして、眠いときは寝るぼー 。)

 当日のイメトレ。

・・当日の4事例の時間割を脳内シミュレーションし、試験開始の合図の後、すごくわくわくしながら目の前の事例に取り組めている自分の姿を具体的に思い浮かべます。その際、集中している感覚、高揚感、室内の温度やまわりの音まで一緒に想像できればばっちりです。

 当日の事例対応の方針を考える。

・・当日の各事例対応について、基本的な方針や留意点をファイナルノートに書いていました。

これは、当日、各事例開始直前の自分へのメッセージのようなもので、例えば、事例Ⅰであれば、「安全運転で欲張らない!与件の事実をもとに、人事・組織の知識をプラスして多面的解答を作成する。/課題(=社長の想い)は必ず使う。」といったことです。

 最後に・・

いつもの手順で、落ち着いて、とにかく「問われていることに素直にまっすぐに答える」これに尽きます
自分ができないところは、みんなもできない。だから肩の力を抜いて、真摯に答案を書いてきてください

このブログを読んでくださっている方全員が、試験当日、これまでの努力で培った実力を存分に発揮して、想いを実現されることを切に願っています

====================
 勉強会のお知らせ
【10月】
申し込みはこちらから
=====================

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと濃縮
「絶対合格eBook 2次試験編」もよろしくお願いします

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です