ディズニーランドと講義

こんにちは。
牛乳をコーヒーに入れようと思ったのに、
間違えてピルクルを入れてしまったボウズ@タキプロです。
22日(土)の夜、
502教室キックオフに参加させていただきました。
H22年度合格者へのメダル授与式というものがあって、
502教室へは初参加だったにもかかわらず
メダルをいただきました。
しかお(※鹿島アントラーズのマスコット)ぬいぐるみに着けます!
$タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-メダル
ありがとうございました(-^□^-)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
金曜日に有給休暇をとって、
東京ディズニーランドへ行ってきました。(≡^∇^≡)
ディズニーランドは、
プーさんのハニーハントができた頃(2000年)以来。
なんと10年ぶりだったみたい…
過去に何度か来ているので、
ほとんど下調べもせずに行きましたが…
・ファストパスをやっていないアトラクションがあったり
・そもそも休業中のアトラクションがあったり バズ…(T▽T;)
・本日1/24より登場の「ミッキーのフィルハーマジック」が、
 実はオープンしていたり… ラッキーо(ж>▽<)y ☆
・ポップコーンってこんなにたくさんの種類あったっけ?
…と、着いてから「どうしよう…」みたいなことが多々ありました。
きっとディズニーマニアは(←こういう言い方で良いのかな?)
ショースケジュールや食べ物、観るべきポイント、隠れミッキーなど
全部頭の中に入っていて、
私のような素人が観るようなポイントとは違った楽しみ方があって
裏の裏まで知ったうえで行動しているんでしょうね!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ということで、
ディズニーランドに行った私の行動から
勉強の話に繋げたいと思います。
みなさんは
通学でもweb通信でもDVD通信でも
毎週の講義前に予習をしていますか?
優秀な先生に教わるから理解も早い。だから予習はしなくていいや
………なんて思っていませんか?
もちろん、予備校の先生の教え方はバツグンに上手で、
みなさんの理解も早いと思います。
予習なしでも、頭の中に残るでしょう。
ところが、どれも初めて聞くような態勢では、
全ての話が均等に頭に残ってしまいます。
しかし、予習をしていくと・・・
特に自分が理解出来ていないところに耳が傾くはずです。
私は、平日夜間、週2日(月・木)の通学コースに通っていたので
月曜講義:日曜夜(テキスト読み+演習)& 月曜の通勤時間(演習)
木曜講義:水曜夜(テキスト読み+演習)& 木曜の通勤時間(演習)
という感じで講義に望んでいました。
経済のIS-LM曲線であったり、法務の会社法であったり、
苦手分野に重点を置いたことで講義を有意義に出席できたと思います。
「予習なんて当たり前」と思われている方は、
ぜひ続けてください!
「予習はおざなりだった」という方は、
一度、自分の講義に望む態度を振り返っていただき
ぜひとも予習を実践してください!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ポチっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です