体で覚える!!

皆様、こんばんは。
A:「matchysさんってどんな人?」
B:「白い人」
とほぼ100%形容されるほど色白のmatchys@タキプロです。
色白なのに、「体で覚える!!」なんて体育会なタイトルで恐縮ですあせる
これでも昔はスポーツマンだったんです。
もちろん室内競技のバレーボールですがね叫び
さて今回は、私の一次試験のオススメ勉強法を紹介します。
まず、私の一次試験の勉強スタイルの特徴は、
完全独学!
です。
教材は市販テキストと過去問のみ、模試受験なし、勉強会等へも参加なし、初めて自分以外の受験生を見たのは一次試験に向かう電車の中、といった具合です。
そんな私、’08/11より勉強を開始し、’09/8の一次試験で
500点オーバーで合格しましたチョキ
そう!独学でも合格できるのです。
ただし、一次試験が終わって初めて二次試験の勉強を開始。
そこで初めて二次試験の内容を知る(4つの事例から成り立っているということすら知りませんでした)ショック!
という混じりっけなしの一次試験対策100%の勉強で、結果その年の二次は惨敗でしたガーン
これは独学ならではの失敗談ですねガーン
これから紹介する勉強方法が参考になるのかならないのか、よく分からない前置きになりましたが、
「独学で一次試験をどう勉強していけばいいだろう?」と悩んでいる方に参考にして頂けると幸いです合格
本題の勉強方法ですが、イメージはタイトルの通り。
体で覚える!!
そのために、
反復!反復!反復!
一次試験の膨大な領域を反復するための、
スピード!スピード!スピード!
を常に意識して勉強していました。
何度も何度も繰り返し同じことを勉強することで、着実に記憶されるからです。
何度も何度も繰り返して身につけたことは、そうそう忘れませんよね?
ドイツの実験心理学者 エビングハウス氏の実験からも、立て続けに物事を覚えようとするよりも、ある程度の間隔を空けて覚えるほうが、効率よく脳に記憶されることが証明されています。
つまり、ある情報を脳に送り、脳がその情報を忘れかけた頃に再度同じ情報を脳に送ることで記憶の定着がよくなります。
私は、それを「体で覚える!!」というイメージで捉え、一次試験の膨大な領域を何度も繰り返し勉強するために、反復重視、スピード重視で勉強していました。
勉強方法に悩んでおられる方、「体で覚える!!」イメージで、反復重視、スピード重視の勉強を試してみてはいかがでしょうか?
スピード重視のために、具体的にどのような勉強方法をしていたかは、また次の機会にお伝えします馬

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  
ぽちっと押して、応援お願いします♪
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です