暗記科目の効率的な勉強法

診断士協会には研究会がたくさんあり、どこに入ろうか悩み中の
しる~@タキプロです
私が診断士1年目にやりたいことは
診断士としてのスキルアップです。診断士に限らず資格試験は
とっただけでは実務に使える能力が不足しがちです。まず診断士
として胸を張っていえるだけの知識や能力を身につけていきたいです。
さて、本日は暗記科目の効率的なやり方です。
暗記をする方法は語呂合わせなどいろいろありますが
私が今日お話させていただくのは勉強法です。
これはある有名な元IT社長(Hさん)の受け売りですが実際に実践したら
かなり効果がありました。
1日目
まず1ページ目暗記。2ページ目を暗記したら1ページ目が暗記できるか
確認、次に3ページ目を暗記し1ページ目・2ページ目が暗記できてるか
確認。これの繰り返し
次の日
1日目が暗記できているか確認
1週間後
1日目が暗記できてるのか確認
さらに徐々に確認する期間をながくしていく。この繰り返しです。
人間の脳は忘れるようにできています、そこで忘れそうなときに
再度上書きすると大事な項目だと判定して徐々に忘れにくいといわれる
長期記憶へ移行していくそうです。
1時間後・1日後・1週間後と忘れる前に確認する。もし忘れていても
一度覚えているので再度覚えるのにはそれほど時間がかかりません。
そろそろ暗記科目も気になる頃だと思います。試してみて下さい

==========================

タキプロ九州、タキプロ関東に引き続き…
今度は関西地区でも絶対合格セミナーを行います!

4月30日(土)

タキプロ関西絶対合格セミナー in 大阪

詳しくはこちら から!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です