絶対に、絶対に、絶対に

こんばんは。@タキプロです。
毎日、毎日、本当に暑いですねガーン
こんな暑い夜はガリガリ君。梨味がおすすめ。ハマります。
さて、いよいよ1次試験が近づいてきましたね。
今日と試験当日を含めないと、あと22日
どうですか?準備は万全ですかはてなマーク
んー、完璧に計画通りにこなしてきた方でも、
YESと答えるのはなかなか難しいかもしれませんね。
でも大丈夫、あなただけじゃありません。
1次は試験範囲が広大、2次は明確な合格基準が分からない。
どちらも準備に満足するのは難しい。そういう試験ですから。
他の受験者も、みーんな一緒。
さあ本題。今週は、遅ればせながら先週の共通テーマ
仕事や私生活が忙しい時に本番を乗り切る方法」についてのお話です。
私が1次試験を受験したのは2年前。
当時のこの時期のことを思い出そうとしたんですが、全然思い出せないんです。
2年前の手帳を開いてみて、ようやく思いだせましたひらめき電球
仕事が「超」のつく多忙で、連日家に帰れない時期でした。
記録によると、週3、4で職場か近くのホテルに泊まり、帰れる日もタクシー帰りといった具合です。
これを読んでくださっている方の中にも、同じような状況の方がいるかもしれませんね。
今回の記事は、そんな方にこそ読んでほしいんですメラメラ
そんな多忙な中で私が実践した「仕事が忙しい時に本番を乗り切る方法」は、いたってシンプル。
力技で強引に時間をつくる
つくり出した時間で、優先度の高いものから勉強する
もう忙しいのはどうしようもありません。悩んでもしょうがない。
なら力技で合格をつかみとるグー
■力技で強引に時間をつくる
冒頭にも書きましたが、試験まであと22日です。
ここまできたら、考え方はシンプルです。
仕事が忙しいのであれば、もう隙間時間もへったくれもないので、自分で時間を生み出す。
私の場合は、これで強引に時間をつくりました。
  ・朝と夜は、睡眠時間を削って勉強する
  ・どんなに忙しくても、昼休みは仕事せずに勉強する
  ・ただし、限界のときは潔く寝る(試験当時に体調が悪いのは最悪)
単純にこれだけです。
精神的にきつい面はありましたが、そんなものあと22日の辛抱です。
体を張れるのもあと22日だけです。
私はあと1年待つのがイヤだったので、体を張りました。もう単純です。
■つくり出した時間で、優先度の高いものから勉強する
もう本当に当たり前のことです。
当たり前すぎて恐縮です。
私の場合、7月の後半からは、ほとんどの時間を財務と中小企業経営政策にあてました。
  ・財務 → 問題を解かないと忘れるから
  ・中小 → 暗記ができていなくて、点数の伸びが最も期待できたから
なんだか当たり前のことばかり書いてしまいましたが、
この時期まできたら、それくらいシンプルでいいと思うんです。
目標は、試験日までに点数を1点でも伸ばすこと。
それだけしか考えなくていいと思うんです。
最後に、私の座右の銘、受験期を支えてくれた言葉を贈ります。
絶対に、絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな!」(ウィンストン・チャーチル)
私はこの言葉を手帳の最初のページに書いて、
つらいとき、きついとき何度も見返しました。
最後まで絶対にあきらめないでください。こっからが勝負ですグッド!
あ、今度こそ最後です。
こんな熱い想いをタキプロメンバーは伝えたがっています。
ブログの上だけでなく、直接伝えたがっています。
ということで、タキプロ絶対合格セミナーin東京の開催が決まりましたクラッカー
詳細は、ボウズさんのこの記事を参照ください。
みなさんにお会いできること楽しみにしていますチョキ
では、今回はこのへんで。

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です