【TACデータリサーチ結果】 合格の為に必要な5つのノート(スケジュールノート2.5)

こんばんは。勢い系ストイック診断士@タキプロです。

合格の為に必要なノートの、2.5です。

前回
は、試験制度を知る(敵を知ることの大切さ)についてお伝えしました。

前回の続きで、2010年度1次試験について、敵がどのような傾向で攻めてきたか、

TACさんデータリサーチの記事を参考にさせてもらいました。

総評としては、平均点ベースで平成18年以降で最も難しかった試験となったそうです。

平成22年度試験の平均点が高い順位で並べると、

1.中小企業政策

2.経営情報システム

3.運営管理

4.企業経営理論

5.経営法務

6.財務会計

7.経済学


ということです。

前年度(平成21年)の平均点の高い順位は

1.経済学

2.運営管理

3.財務会計

4.企業経営理論

5.経営法務

6.中小企業政策

7.経営情報システム


※赤は難易度が上昇した科目

※青は難易度が低下した科目



!!!!

前年度と全く難易度が違う叫び

毎年こんなに難易度が変わってどう対策したらよいのでしょうか?

まずは、この難易度の変化が毎年起こるということをご確認いただければと思います。

とりあえず、本日は前回の続きということで、平成22年度試験の傾向をお伝えしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です