(回想)二次試験後の行動 byこなん

こんにちは、こなんです。
二次試験を受験されたみなさん、大変お疲れ様でした。
落ち込んでいる方もいらっしゃると思いますが、試験を終えて自信満々な人はあまりいないと思いますので、あまり落ち込まないでくださいね。
私の場合、試験後は焼き鳥屋に行って1人で反省会をしていました。
試験では本当に手応えというものがまったくありませんでした。
正直言って、「事例Ⅳで90点ぐらい取れていればなんとかなるかも」と思っていたくらいです。
「どうしてあの論点を思い出せなかったのだろう」「どうしてあそこで冷静に考えなかったんだろう」
そんなことばかり考えているとお酒が進みます。
「また1年勉強するのか」という暗い気分になり、大好きな日本酒をかなり飲み過ぎて仙台駅で試験の問題用紙を破り捨てて帰ってきました。
ですので、私の場合、再現答案というものは作っていません。(みなさんは作ってくださいね)
さらには、新幹線の中では酔って寝てしまい、隣にいた見知らぬ人に盛岡駅で起こされました。
あのまま寝ていたら新函館北斗駅まで行っていたので、今思うとゾッとします。
翌日は、猛烈な二日酔いに襲われました。
二日酔いで頭は痛いし、試験の反省点も次から次へと頭に浮かんでくる最低な1日でした。
そして、試験から2日後、私は次の二次試験に向けて勉強を再開しました。
次の二次試験を落ちたら中小企業診断士は諦めるという強い覚悟を持って、一次試験の問題集は全て捨てました。
その日から合格発表まで毎日3時間勉強を続け、ダメ元で見た合格発表で自分の番号を見たときには涙が出てきました。
職場のパソコンで合格発表を見ていたので、トイレに行って泣きました。
二次試験301点と言うと、「かなり手応えがあったでしょ?」と言われますが、そんなことはないんです。
実感として、試験の手応えと結果はかなり違います。
とりあえず、試験結果を楽しみにして、これまで勉強した自分を褒めてあげましょう。
二次試験、大変お疲れ様でした。

おっと、忘れてました。
真実はいつも1つ!
こなんでした。

次回はナベヤさんです。お楽しみに。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。

(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です