実務補習ではなく、実務従事という選択肢もある

おはようございます。 零細企業内診断士 おぎ です。

2次口述試験お疲れ様でした。これで、合格発表を残し、2015年度の診断士試験は終了です。2016年度試験へ向けてスタート切ってらっしゃる方は、是非、試験を受けることを最低目標において進んでいけたらと思います。勉強を続けて、試験を受ける事は、それはそれは難しいですよね。私の周りでも、診断士の勉強をしたことはあるという人は多いですが、試験を受けたことがあるという人は少ないです。それくらい途中断念の人が多い試験じゃないかと思っています。合格しても独占業務があるわけじゃないというのも遠因かと思います。

さて、皆さまの努力が実り合格した後は、3年以内に実務補習を15日以上受けるか、診断実務に15日以上従事することにより、経済産業大臣が証明する、中小企業診断士としての登録を行うことができます。

多くの方は、国の登録実務補習機関として「中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則」に基づいて、中小企業診断協会が行う15日間の実務補習を有料で受けるという選択をしますが、補習ではない「実務従事」という選択肢もあります。私は、協会が実施する実務補習は受けず、実務従事15日間で、登録を完了しました。

次回はその辺りの経験談をお話ししたいと思います。

========================
実務補習セミナー in 東京
日時  1月9日(土)14時半~17時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

日時  1月15日(金)19時~21時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

内容  診断士登録までの流れ、実務補習の概要等
参加費 無料
========================

実務補習セミナー in 名古屋

日時  2016年1月9日(土) 14:00~16:30
場所  西生涯学習センター
内容  実務補習ガイダンス、IT講座
定員  20名
参加費 無料
お申し込みはこちら

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です