コンプレックスと見栄の塊@NOB 私の2次試験の書き方

みなさん、おはようございます!月曜隔週担当のNOB@タキプロ7期です。

私の自己紹介はこちら。前回記事はこちら

 

私は2次試験Ⅰ~Ⅲの解答方法は、以下の書き方で実は徹底してました。例えば、100字の場合、、、

冒頭20字で結論を述べ、残り80字で結論を具体化する

 

と解答方法を固定してました。コンプレックスと見栄の塊でもある私として、カッコよく言ってますが、実はこの解答方法は某予備校のカリスマ講師が推奨しているから採用しただけです。。。。。私はその推奨理由が確かに!と共感する部分が大きかったので、右にならえ!かのごとく、実施しました。推奨理由は以下です。

 

・2次試験は5000枚を1カ月で採点する超高速採点

・20点問題であれば、20点、10点、0点くらいしか採点できないはず。

 (いちいち読んで採点できるはずがない。時間的に無理)

・2次試験は解答の方向性が当てること自体難しい。一番モッタイナイのは当たっているにも関わらず、「何を言っているかわかりづらい」ために点がもらえないこと。

・上記3点から冒頭に結論(問われている内容を簡潔に)答える

 

と思っていました。今でもこれは正しいのではないか、と思ってます。理由は私だけと思いきや、2次試験を合格した同期も結構この解答方法を実施しているメンバが多かったからです。

 

今週は以上です。2次試験学習頑張りましょう!

 

——————————————————————-

という訳で、今年もタキプロはブログだけでなく、セミナー、勉強会等、あの手この手で受験生の皆さまを全力サポートしていきます!
↓↓ぜひご参加ください!↓↓
【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です