【2次試験】経営者の思いは無視できない

おはようございます、日曜朝のサイトヲ@タキプロです。

与件文を読む際に、注目すべき情報の一つとして、
経営者の思い」や「社長の思い」があります。
この「経営者の思い」ですが、
実は皆さんの多くが合格後に受講することになるであろう実務補習でも
重視されている項目の一つなのです。
実務補習では、指導員の先生の指導の下で診断先の企業を訪問し、
ヒヤリングや各種調査・分析の結果を「診断報告書」にまとめていきます。
この「診断報告書」は、基本的に、中小企業診断協会が提供する
報告書のフォーマットに沿ってまとめていくわけですが、
そのフォーマットの中の一つである
「診断企業チャート(診断結果のサマリーを簡単にまとめる図表)」では、
診断企業の「経営課題」を抽出・策定するための要素として、

「社長の思い・理念」が、お馴染みのSWOT分析による「内部/外部環境」と並ぶ主要な位置づけをなされています。。
「経営者の思い」は、中小企業診断協会が実務補習で依拠すべきと定めている診断スキームの中で、かなり主要な位置を占めていると見られることがこのことからも分かります。
そして、実務補習と同じく中小企業診断協会が実施主体となっている
診断士2次試験についても、
この考え方は反映されているとみてよいのではないかと思います。
与件に情報として盛り込まれる分量こそ決して多くはありませんが、
○○と考えたA社社長は…」とか、
『企業の持続的発展のためには△△が不可欠』と考えているB社社長は…」
といった文言に当たったら、
そこに反映されている「経営者の思い」に注目してみて下さいね。

マイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナス
タキプロ勉強会の案内です!!
↓②
↓②
<勉強会開催予定>

 9/12(水) H23事例Ⅱ 19時~ 堀留町区民館
 9/23(日) H23事例Ⅲ 9時~ 新富区民館
9/26(水) 事例Ⅳ個別問題 19時~ 八丁堀区民館
2次試験初学者の方も、ぜひお気軽にご参加ください

参加申込
マイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナスマイナス

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪



2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと凝縮

8月1日発売から早くも販売部数150部を突破!
「絶対合格eBook 2次試験編」

無料版も公開中です!

   

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です