コンプレックスと見栄の塊@NOB  2次試験を終えて感じたこと

みなさん、おはようございます!月曜隔週担当のNOB@タキプロ7期です。

前回は二次試験って何者?という永遠のテーマについてお届けしました。(前回の内容はこちら

今回は、、、

「2次試験学習を終え、何が変わったのか」

を私目線でお伝えしたいと思います!

ずばり、、、

「埋没コストが大きくても捨てる勇気が増えた!」

えっへん!(見栄ですww)

昔の自分↓

この勉強方法を続けてきてしまったから、最後までやりきらないとそれまでが無駄になってしまう。。。ちょっと時間はかかるがやりつづけよう!

 

今の自分↓

あ、これの勉強方法は今回の場合には適さないな。捨てちゃえ。変更してもし使えたら使おう。

 

昔はやってきたことを無駄にしたくない!と感じることが何よりも大きく、ズルズル行く性格でした。診断士試験の2次試験を1回目、大敗した時に、「何か自分の中で、ドラスティックに変えないとダメだな」と感じ、とにかくどうやったら自分を状況に適応させることができるか、を最優先に考えてきました。

それが最終的には、各事例の与件に向き合うことにつながったのだと思います。(自分の想いをロジックに組み込まないということです。)

 

<最後にお伝えしたいこと>

診断士試験は、正直どんどん埋没コストが大きくなっていきます。もう戻れない。。。。と背水の陣で望まれてるでしょう。よって過去の投資を無駄にしたくないという発想が生まれがちです。。。しかし、

時には、過去を捨てる勇気を持とう!

やはり、二次試験は本番の与件に向き合う必要があります。時に過去に体験したロジックと適さない場合もあるかと思いますので、この与件はこの状況だからこうだろ!と判断する癖がつけば、きっと本番でも役に立つはずです。

(もちろん、過去を全て捨てろ、というわけではないのでご注意を!)

 

今回はこの辺で!

——————————————————————-

という訳で、今年もタキプロはブログだけでなく、セミナー、勉強会等、あの手この手で受験生の皆さまを全力サポートしていきます!

↓↓ぜひご参加ください!↓↓
【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

==============

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です