本番で100%の力を出すには!?(その2:頭の疲れを取り除く)

おはようございます。まゆげです。

先週に引き続き、本番試験で力を出すためのアドバイスをお伝えします。

1次試験は、丸々2日に渡る長丁場です。3科目、4科目とこなしていきますと、だんだん集中力が途切れていく、頭が回らなくなる、といったことを経験されている方は多いのではないでしょうか。

私も、糖分摂取のためお菓子を大量に持ち込んでいる人、電動の肩ほぐしグッズを持ち込んでいる人、酸素缶で酸素補給をしている人など、多くの方が試験会場で悪戦苦闘しているのを見ました。私自身、疲れた頭をなんとかできないか、とさまざまな方法を試しました。いろいろ試した結果、お金もかからず、試験会場でも実施できて、なおかつ効果のあった方法にたどり着くことができましたので、ここでご紹介します!

 

それは、

「その場ダッシュ」

です!

「その場ダッシュって何?」と思われますよね。唐突ですみませんが、サッカー試合で選手交代の場面を思い浮かべてください。身体を試合モードにアップさせるのに、交代してピッチに入ろうとする選手がその場で猛然と足踏みをしているシーンがあると思います。あの動作です(笑)。

この動作をやりますと、アドレナリンが強制的に分泌されるそうで、頭の疲れを感じなくなります。頭が重くなって動かない時に、実際に試してみると、不思議と再度集中できるようになります。ちなみに申し上げますと、血糖値も上がるそうで、多少の空腹感を抑える効果もあるそうです。NHKの「ためしてガッテン」でも紹介されています(番組では女性向けのダイエット効果として紹介していました)。

頭が疲れた時に「その場ダッシュ」を10秒を2~3セットほどすることをオススメしますもちろん、2次試験でも使えます! 試験当日に限らず、日々の勉強の中でも活用できます!頭が疲れた時には是非試してみてください。

(なお、効果には個人差があると思いますのでご了承ください。また、やりすぎると身体が疲れてしまうのでご注意ください。あと、本当に疲れているときは、ちゃんと寝てくださいね)

 

試験会場の休み時間に周りの目を気にせず「その場ダッシュ」をするのは、さすがに気が引けます。まゆげの場合、「要するに、身体を動かして心拍数を高めればよい」と考えました。同じような効果が期待できるよう、試験会場の階段の昇降をして、頭の疲れを取り除いていました。もしよろしければお試しください。

少しでも受験生の皆様のお役に立つことができたら、まゆげは小躍りして喜びます。

では良い週末をお過ごしください。

 


タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

・7/7(日) 9時半~12時 京橋区民館 題材:H21事例3&1次対策(運営&法務)

・7/11(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H21事例4&1次対策(財務)

・7/25(木) 19時~21時半 新富区民館 1次試験対策(相談会)

・7/28(日) 9時半~12時 八丁堀区民館 1次試験対策(相談会)

【出張勉強会 in 町田】

・6/23(日) 9時半~12時 まちだ中央公民館 題材:1次対策をやります。

*2次試験対策では、すべての設問を議論の対象とすることは時間の都合上できません。なるべく受験生の希望を反映するため、参加申し込み時にディスカッションをしたい問題をご記載いただければと思います。
また、題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。
*1次試験対策を希望される方は、参加申し込み時に対策をしたい科目と、どのようなことをしたいかを簡単にご記載ください。

お申込みはこちらから

 

勝手ながら各回とも開催日前日の0時に申込みを締め切らせていただきます。
〆切後に参加を希望される方はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせ先:takipro2010(あっと)gmail.com

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です