発表までのいまだから考えておきたいこと。

こんばんわ。やなちゃん@タキプロ6期です。

さて、二次試験が終わってしばらくたち、合格発表までどきどきしながらも、試験直後や発表直前ほどの緊張感があるというほどでもなく、なるようになるさっと思いはじめてきた発表までの折り返し地点といったところでしょうか?

この時間のある今のうちにぜひ一度考えておいてもらいたいことをお伝えします。

それは、なぜそもそも診断士試験を受けようとおもったのか。もしも合格したら何をしたいのかということです。

見事に合格したら年明けからは怒涛の実務補習があり、その勢いのままセミナーやら懇親会やらが続き、一息つけるのは夏ごろです。

一息ついてから、何をしたいのだったかなと考えるのも悪くはないですが、せっかくなら今のうちに考えておいて、実務補習の後に訪れる様々な機会を、自分のやりたいことを行うためのきっかけやチャンスに活用したほうがただやみくもに活動をするよりも有益です。

また、もしも残念な結果になったら、また来年受験するのかどうかを考えなくてはなりません。正直、結果が出た後はそんなことを考えたくもない。でも、それではずるずると気が付いたらスタートが遅れたということになりかねません。ならば、今のうちにどうして受けようかと改めて考えてみて、もしもの場合はどうするのか、再スタートするならばいつにするのかを決めておけば、先に進むことができます。

おそらく、こういったことを冷静に考えられるのは、今だけだと思います。発表後は浮き足立ったり悔しかったりと、感情が先に出て、なかなか冷静には考えられません。せっかくあたえられた発表までの時間を発表後にさらに前に進むためにつかってみてください。

 

========================
大交流会開催のお知らせ

合格者も受験生も毎年多くの方にご参加いただいている
大交流会。
今年もやります!

2次試験の結果が心配で悶々としている方。
これから中小企業診断士を受験しようと考えている方。
とにかく楽しく交流を深めませんか

詳細・お申し込みはこちら
========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です