試験の合間にチョコレートが良いって本当なの?

こんにちは!金曜朝担当のしのPです。

 

試験直前や合間にチョコレートやカフェインを含むモノを食べるという人も多いかと思いますが、それって本当に私たち受験生にとって良いことなのでしょうか?

 

一次試験の模擬試験を受けられる方も多いと思いますが、シミュレーションのために本番と同じものを準備するという人も多いかと思いますので、ちょっと調べてみました。

 

以下のタニタさんのサイトが非常に参考になりましたので紹介しておきます。

 

脳力アップのためにできること ~食事編 前半~

脳力アップのためにできること ~食事編 後半~

脳力アップのためにできること ~睡眠・運動編~

脳力アップのためにできること ~嗜好品編~

 

結論から言うと、試験直前や合間のチョコレートの摂取については、リラックス効果がある程度の少量にとどめておく必要がありそうです。食べるとしても甘さ控えめなビターなものや、ナッツ類、ドライフルーツにしておいた方がよいみたいです。カフェインも過剰摂取は体の毒です。

 

試験当日を万全のコンディションに臨むためには、やはり5大栄養素をバランスよく摂取するという基本中の基本を押さえることが重要なようです。朝ごはんや昼ごはんに何を食べるのか?というのを考える方が大事だと思いますので、ぜひ上記のサイト等を参考にして実践してみてください。

 

さらに脳を活性化するためには、十分な睡眠、適度な運動や、音楽・絵画・映画・劇・物語などからの「感動」が大事とのこと。

 

即効性を重視して、脳の栄養素であるブドウ糖を上げるためにチョコレート等を大量に摂取し、血糖値を急激にあげてしまうのは、かえって体には良くないということですね。肥満の原因にもなります。

何事にも当てはまりますが、近視眼的に対処療法的なことをしても結局は自分のバランスを崩していることにつながってきますね。

 

すべてを受験勉強にささげるのだ!という熱い想いも大事だと思いますが、生活のバランスを崩してしまって体調不良に陥ってしまった・・というのでは全く意味がありませんので、心と身体をきちんと整えることも大切にしてくださいね!

 

<関連記事>

心と身体を整える

心と身体を整えるパート2

 

 

タキプロ勉強会のお知らせ


 

【今後の予定(東京)】

◆日時・場所

・6/29(日) 9:30~12:00 八丁堀区民館  題材:H23事例Ⅳ
・7/6 (日)   9:30~11:45 京橋区民館                                                       題材:H25<1次>企業経営理論
・7/10 (木) 19:30~21:45 京橋区民館                                                       題材:H24<1次>財務・会計 
・7/23 (水) 19:30~21:45 八丁堀区民館  題材:H22事例Ⅰ
・7/27 (日) 9:30~11:45 京橋区民館 題材:H22事例Ⅱ

 

◆会費 :500円

 

お申込みはこちらから

 

*お釣りが出ないようにご用意ください。

 

==1次試験対策の勉強会参加にあたって==
*可能であれば題材の過去問を解き、解答プロセスを説明できるよう
ご準備ください。
*解答はご自身分がお手元にあれば良いです。
*過去問解説書の使用などはご自由にお使いください。
*問題を忘れずにご持参ください(自分で確認用)。

 

==2次試験対策の勉強会参加にあたって== 
*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。

  

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です