試験のあとのこの期間、何しよう?

おはようございます
ゆりぴよまりも@タキプロです
2次試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした
もともと手応えを感じにくい内容の試験な上に、今年も想定外の出題があったりして、もやもやしている方も多いかもしれませんが、今はとにかく、やるだけのことをやり切ったご自分を褒めてあげて、開放感に浸ってくださいぼー きらきら!!
次のステップである口述試験までは約1ヶ月半くらいですが、ひとまず再現答案だけ作ったら、試験のことは忘れて、今まで試験のためにできなかったことを思う存分楽しんでしまいましょうキャッ☆ アゲアゲ
昨年の自分を思い起こすと、まだ記憶の残っている本試験2日後に何とか再現答案を作り(正直、非常ーにツライ作業でしたが・・うああん)、来年に向けた対策はどういうふうにしよう・・などと漠然と考えながら、楽しく遊んでいました。
口述試験対策は・・何だか頭にありませんでしたニコおんぷ♪  。
ただ、この期間、各予備校では、本試験を振り返るセミナーや再現答案検討会、また、11月も後半になると、口述試験対策セミナー等も開催されます。 多くは無料で誰でも参加できますので、気になる方は、時々そういったものにも足を運んでおくと、いざ口述対策を!というときに、焦り具合が少し減ってよいかもしれません。 (タキプロも、検討会や打ち上げ交流会など、11月にはちょっとした催し物を考えています。 詳細決定次第、告知しますので、ぜひ要チェックで
私も一応、某予備校の再現答案検討会には、怖いもの見たさで何となく参加していました。

何となくな参加すぎて、発表時点ではすっかり事例のストーリーがアタマから抜けてしまっていたのですが、

再現答案を作っていたのでその見直しと、口述試験までの1週間で各予備校等で開催される模擬面接会での練習で十分間に合いました。


個人的には、発表までの期間は、押さえるところだけおさえておいて(再現答案作成・セミナースケジュール確認)、あとは好きなことをしてしっかりリフレッシュしておくのがおススメです

発表後は、また次のステップに進んで、非常に忙しくなる方も多いですから・・(そのあたりのお話は、また次回以降で


ちなみに、再現答案を作成された方、せっかくですから、こちらへの協力などもしてみてはいかがでしょうか?

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です