勉強を終えた後の読書はたのしい。

おはようございます木曜朝のよーろー@タキプロです

 

急に寒くなったせいか、社内でもマスクをつけてゴホゴホしている人が目につくようになりました口述試験がありますから、何卒ご自愛くださいね

 

さて、これだけ重い資格試験が終わると、好きなことをやりまくろうって気持ちになりますよね
なかにはずっと読みたかったを、まとめて読もうなんて考えている人もいるでしょう
私も勉強期間中には、読みたい本を買うだけ買って、本棚に並べていました
自由に好きな本が読めるようになるって、それだけで幸せ感じますよね
中小企業診断士の勉強を始める前に読んだ本を読み返すのも結構オススメです。知識や視点が変わってたため、以前とはまた違った楽しみ方をすることができます
例えば、試験勉強前後で変わった本がこちら。
仕事で使うマーケティングを学ぶために、Amazonレビューをみながら購入した本です。様々な経営戦略論を学んできた筆者が、独自のフレームで戦略を解説してくれています
当時も非常にわかりやすい本だなと思っていましたが、勉強後に読むと理解度が格段に違いました
これまで勉強してきたことが、実戦的に整理される感じです
筆者の佐藤義典さんが中小企業診断士と知ったのは、何作品か読んだ後でした
参考までに読んで面白かった佐藤義典さんの著書を載せておきます。
などなど。
中小企業診断士の試験勉強を通して、あなたはものすごく進化しているはずです
新しい情報の吸収力は間違いなくUPしてます
読書がなんだか、前以上に楽しくなっています
ぜひ秋の夜長に、たくさんの読書をお楽しみください
でわでわ

==================== 皆様の応援がタキプロの原動力となります。 ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です