結びに

みなさん、お疲れ様です。mcky(まっきー)です。
いよいよ、筆をとるのも本日が最後となりました。
1年間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

なるべく隙間時間で読め、かつ有用なことを書くことを心がけてはいましたが、1ミリでも皆様のためになったのであれば、幸いでございます。

さて、本日は、合格後の変化についてお伝えし、筆を置くこととします。

ワシは、そもそも経営コンサルタントになるために、この資格を取得しました。
前職では、製造業で営業や経営企画の仕事をしておりましたが、「ワシのやりたいことって、こういうことだっけ?」と考え直し、自分の人生を見つめ直した結果です。
今は実際に独立し、駆け出しではありますが、広島で経営コンサルサントをやっています。
なのでワシにとっては、この資格は自分の夢をかなえてくれる魔法の資格です。
経営コンサルタントという意味では、別にMBAでもいいし、独占業務ではないためそもそも資格は要らないだろと言われるかもしれませんが、
MBAは横文字で気取ってて、何だかドラスティックなスキームという意味ではハレーションなイシューだと思い、ライセンスをゲットするのにアグリーできなかったんです。
また、何の経験も後ろ盾もない若造を、どこの社長も信用するわけがないので、ある程度信頼を勝ち取るために資格を取りました。

2018年の6月に独立すると決めていたので、それまで必死で本を読み漁り、プロコン塾へ参加し、顧客へ提供できる価値を高めることをしてきました。
また、同時に人脈を構築し、様々な方々と繋がるとともに、販路開拓を行いました。
そうして、学んだことを実践し、軌道修正し、また学びを得て実践し、といったPDCAを回しながら何とか生きていってます。課題は山ほどありますが。

人によって、中小企業診断士の資格を取る目的は様々です。
顧客から信用を得るためであったり、希望する部署へ異動するためだったり、転職するためだったり、まさに十人十色です。
よく足裏の米粒と揶揄されますが、そんなことは決してありません。
自分なりの目標や意思があれば、この資格は本当に自分を実現してくれると信じています。

広島へお立ち寄りの際は、是非ご連絡ください。
中小企業診断士となった読者の皆さんと、実際にお目にかかれる日を楽しみにしています。

1年間本当にありがとうございました。

以上です!

 

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です