【リセット合格】いまから準備を始めましょう 実務補習編 その壱

おはようございます。ケイト@タキプロ水曜日です。

皆さんは実務補習をご存知ですか。中小企業診断士として登録されるためには、2次試験に合格後、3年以内に実務補習を15日以上受けるか、診断実務に15日以上従事する必要があります。つまり「実務補習」か「診断実務」を選ぶわけです。合格後、手っ取り早く登録を済ませたい方は実務補習15日コースを受け、4月から診断士として活躍しましょう!

実務補習では実際に中小企業に出向き、社長インタビューを行うなどして企業診断を実体験できます。2次試験で学習してきたSWOTなど机上での企業診断を、実務補習で実体験できるわけです。

実務補習を受ける上でまず準備が必要な事はスケジュールの確保。H28年2月の予定がすでに出ています(ココをクリック)。2月~3月中旬にかけて、ほぼ土日が埋まってしまうほか、平日も7日間あります。診断士たるもの先ずはスケジュール調整力が試されているのでしょうか。

今のうちから、この期間に休暇を取るなど実務補習が受けられるようにスケジュールを組んでおく事をお勧めします。

それでは、再来週の水曜日(来週は休刊)にお会いしましょう。

========================
大交流会開催のお知らせ

合格者も受験生も毎年多くの方にご参加いただいている
大交流会。
今年もやります!

2次試験の結果が心配で悶々としている方。
これから中小企業診断士を受験しようと考えている方。
とにかく楽しく交流を深めませんか

詳細・お申し込みはこちら
========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です