火曜日(隔週 昼)いなずまん~自己紹介~

タキプロでは、3/8(日)、座談会(東京)を開催します。
この時期、様々な不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。
不安をひとつひとつ解消していきましょう!
※詳細・お申し込みはブログ末尾をご覧ください。


 

みなさん、はじめまして。
タキプロ6期生として、これから隔週ブログ(火曜昼)を担当します
いなずまん申します。
宜しくお願いします。

○自己紹介と受験歴

まずは、私の自己紹介です。

1967年群馬県生まれ。
現在は23区内の住宅地に住んでいます。(既婚)

40代になってから父親になり、1女の父です。

ついでですが、会社では内部統制を担当しています。

受験歴は以下の通りです。

2012年:1次合格 / 2次敗退(ADBD)
2013年:1次合格(保険) / 2次敗退(BCBD)
2014年:1次不合格(保険) / 2次合格

学習スタイルは、1年目から3年間TACに通学しました。

 

○“ハンドルネームの由来”

私のハンドルネームがなぜ”いなずまん”なのか?からお話します。
どうでもいい。と言われそうですが、私の勉強スタイルに起源がありますので、今後の流れを考え、敢えてご紹介します。

特撮TVシリーズ「イナズマン」というヒーロー番組が1973年(昭和48年)10月2日から1974年(昭和49年)3月26日まで、放映されていました。イナズマンはその後、続編や最近のヒーロー映画にもゲスト出演していますので、リアルタイムで見ていなくてもご存じの方は多いと思います。

「イナズマン」は、「サナギマン」という1次形態から脱皮して変身する2段形態をとっています。「サナギマン」のときは、敵にいたぶられることになりますが、そのうちに力を蓄え、「超力招来!」とグレードアップを遂げるのです。
私は、受験生時代、自分を「サナギマン」にたとえて鍛錬をしてきました。(あるメディアでは、さなぎまんとしてブログ投稿したこともあります。)2年目に2次試験に再挑戦することになり、TACの教室で一緒だったメンバーと勉強会を結成したのですが、そこではなるべく自分の解答やプロセスを発信することに努めました。自分の解答を露出すればするほど、メンバーから激しい突っ込みを受けることになりますが、敢えて自分をサンドバッグ状態に追い込むことで、自分の弱点を知ると共に、多くの気づきを得ることができました。

残念ながらその年に合格できず、更にもう1年を要しましたが、多くの人に多くの解答をさらけ出し気づきを得る。というスタイルを継続し、解答をブラッシュアップしたことが、結果に繋がったと思っています。

(そして、2次試験合格を機に”いなずまん”を名乗ることができました。)

今回は、自己紹介とともに2次試験の話題が中心になりましたが、みなさんに役立ちそうな話題を次々と紹介していきたいと思います。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

 

タキプロ座談会(東京)のお知らせ


この時期、やるべきことが見えず不安でいっぱいの方、一歩踏み出せずにいらっしゃる方…様々かと思います。
みなさまの不安に寄り添い、次の一歩に向けて、タキプロが全力でお手伝いします!  

◆日時: 3/8(日)  13:30 – 16:10

◆場所:
 五反田文化センター (品川区西五反田6-5-1)
 会議室:第1会議室

◆内容
 13:30-14:00 イントロダクション
 14:00-16:00 受験回数、勉強方法ごとの班で座談会
 (1度休憩を挟みます)
 16:00-16:10 全体の締め挨拶

◆詳細・お申し込みはこちら 

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

火曜日(隔週 昼)いなずまん~自己紹介~” に対して 2 件のコメントがあります

  1. タキプロ より:

    いなずまんさん、こんばんは。
    二次試験のADBD→BCBD→合格はなかなか見たことがない経験談ですね。
    名前の由来は正直全く興味がありませんが(ごめんなさい)、
    逆境をはねのけたモチベーションの維持や、2年目から3年目の転換期は非常に気になります。
    今後に期待しています。

    1. いなずまん より:

      タキプロさん いなずまんです。コメントいただきありがとうございます。ご覧の通り、事例4 は2年連続のD、事例2もDCなので、一見苦手に見えますよね。そのあたりの話も今後していきたいと思います。今後も宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です