タキプロ的おすすめ書籍23「ビジネスプロフェッショナルの仕事力」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび寒い日が続きますね!みなさま、いかがお過ごし?

ふくまにあ、今週は九州ではなく@新宿にてタキプロメンバーと再開しておりました!

勢い系ストイック診断士の私生活での超無節操さに、ふくまにあとアコはドン引きしつつ叫び、チャンスゲッターと人見知り診断士とともに楽しい夜を過ごしておりましたよラブラブ!

さて、今週のおすすめ書籍は、「ビジネスプロフェッショナルの仕事力 岡島悦子監修 日本経済新聞社」をご紹介します。

ビジネスプロフェッショナルの仕事力/日本経済新聞デジタルメディア
¥1,575
Amazon.co.jp

監修の岡島氏は、「抜擢される人の人脈力」という著書でみなさまご存知かもしれません。ヘッドハンターという仕事をしておられます。

この本も良書ですので、併せてご紹介しますね。

抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー/岡島悦子
¥1,575
Amazon.co.jp

さて、今回ご紹介する「ビジネスプロフェッショナルの仕事力」は、この岡島氏が7人の識者に「情報」という切り口でインタビューしたものです。

岡島氏一流の人脈力を見るように、今をときめくビジネスプロフェッショナルが勢ぞろいしています。

その7人のメンバーはというと、御立尚資、本田直之、勝間和代、石田淳、糸井重里、田坂広志、冨山和彦の面々。

どの御方もたくさん著書を出されていますね。

この本でおもしろいのが、


時代の変化に左右されない「勝ち続けられる情報活用力」を定義して、

それぞれ7人の得意領域に応じて「心・技・体」という要素に因数分解して深堀してみる、


というコンセプトでまとめられていることです。


田坂氏と糸井氏が「心」、本田氏と勝間氏、石田氏が「技」、御立氏、冨山氏が「体」です。

この切り口がとてもそれぞれの個性と合っているのですね~目

私は特に「心」のパートである田坂氏と糸井氏の部分に魅かれました。

なかでも糸井氏の「経験しよう、そして思う」という言葉はとても胸に響きました。

経験してそれを胸に感じる、思う、気持って、人生の楽しみと知恵そのものだと思うのです。

この本は、7人の中でも「わたし、この人に興味が出た」という人の著作を読んでみる、という活用方法もおすすめですよ。

私も糸井重里さんの本をもっと読んでみようと思いました。

岡島氏の力量でとてもコストパフォーマンスが高い一冊になっていますアメーバ

==========================




皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です