タキプロ的おすすめ書籍29「大金持も驚いた105円という大金」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへびやっと春が来たかと思ったのに、また冬に逆戻りですね!

アラフォーのふくまにあ、あう~体がついていかんぞいカゼ

さて、「シリーズ健康管理法」

ふくまにあの健康管理法は、「毎日7時間寝ること」です。

ふくまにあ、夜更かしなどをして体内時計を狂わせるとかなりのダメージを受ける体質なので、体内時計がいつも一定であるように気をつけていました。

受験生時代も10時~10時30分には寝て、7時間後に起きるようにしていました。

早寝早起き&寝る前のストレッチが一番の健康管理法でしたよ!

さて、今週のおすすめ書籍は、「大金持ちも驚いた105円という大金 吉本康永」をご紹介致します。

大金持ちも驚いた105円という大金/吉本 康永
¥1,155
Amazon.co.jp

タイトルを見ると、105円ってなんのこと?と思われるでしょう。

それは、「ブックオフの105円本コーナーのこと」です。

この本は、105円コーナーで「せどり(古書店・古本屋で高く売れそうな本を仕入れてきて転売するという行為のこと)をし、多額の借金を返済していくノンフィクションのお話なのです。

ふくまにあ、普段の本の購入は、アマゾンを利用することが多いです。

毎月大量に購入するので、アマゾンのマーケットプレイスで格安な価格で買っています。

そして読んだ後またアマゾンで売ったりもしています。

そんな自分の日常もあって、この本を手に取りましたキノコ

著者は、地方予備校の講師ですが、多額の借金を抱え、それを返済するために、「ブックオフでせどりをしてアマゾンで売る」という副業を始めます。

初めて2年ほどで、月間売上冊数が1,000冊、売上が100万円を超えるようになります。税理士からは「天職かも」と言われるほどですにひひ

普通のおじさんが最初は自分の本棚の本をを売りはじめ、徐々にブックオフでせどりをし、借金を返済していく物語は、とてもおもしろおかしく書いてありますが、さぞやさぞや大変なことだったと察します。

しかし思うのが、どんな状況でもお金を稼ぐことはできる。工夫すれば何でもできること。

ほんと、何事もあきらめちゃいけないよね目

105円の古本から著者の人生が変わりましたカエル著者の温かい人柄が伝わる文章もこの本の魅力の一部となっています。

あなたの
聞きたい』、『知りたい』、『悩み』、をお聞かせ下さい。

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!-アンケートボタン

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。  
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です