タキプロ的おすすめ書籍「4行日記」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

新年度タキプロ九州では、あるひとつの企業支援プロジェクトが始動しています桜

たった3人のタキプロ九州ですが、それぞれに個性と智恵を持ち合って、楽しくがんばっていますよ~にひひNEW

さて、シリーズ「息抜きの過ごし方」ですね!

ふくまにあ、受験期間中は常に勉強のことが頭から離れませんでしたので、息抜きの時間も「何か勉強につながるものを」とせこい考えでおりました!

ですので、「息抜き=モチベーションを上げてくれるテレビ番組を見ること」でした。

「カンブリア宮殿」、「プロフェショナル」、「情熱大陸」、「ガイアの夜明け」などを録画して見ることで、息抜きしながらモチベーションを上げていましたよニコニコ

それでは、今週のおすすめ書籍のご紹介です。「4行日記 小林恵智です。

1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記/小林 惠智
¥1,470
Amazon.co.jp

著者の小林恵智氏は、私が今年1月に研修を受けた「FFS理論」(組織を最適にする人材配置の理論)の提唱者です。

この本は、経営学、組織心理学などを専門とされる小林氏が「己事究明」のツールとして「4行日記」という日記を紹介し、その書き方、効用などを説明しているものです。

みなさま、今まで日記ってつけたことあります?

ふくまにあは、まったく興味もなく書いたこともないのですけど、最近、毎日色んな考えていることが雲散霧消しちゃうので、書きとめておこうかなと思っています。


毎日の会社帰りの電車の中ででも、4行日記を手帳の空いた部分に書いてみようかしらん目

さて、では4行日記って躯体的にどうやって書くのでしょうか?

「4行」には次のことがらを書きます。

1.「事実」・・・一日の出来事のうち自分が重要だと思ったことをひとつ書く


2.「発見」・・・事実に対する気づき、ひらめき、原因、反省点を書く


3.「教訓」・・・発見から学んだことを書く、格言などから引用してもOK


4.「宣言」・・・発見、教訓から「こうありたい」と思う姿を書く

です。

この4行日記を書くことによって、次のような効果があると書かれています。

1.自分の考え方、行動の特徴が見えてくるようになる

→「事実」の項目に繰り返し出てくる事柄、共通項が自分の特徴です



2.自分の強みが見えてくるようになる

→自分が発見したことに共通する項目があれば、それは自分の強みでもあります



3、自分がめざしていることが見えてくる

→読み返すことで自分の目標、目的がわかります


4行だけ書くってけっこ難しくて、頭や気持ちを整理して、要約する力もつきそうですアメーバ

春ですしね、ふくまにあと一緒に4行日記をつけ始めてみませんか?

あのタキプロがホームページを開設したらしいぞ!!
↓↓タキプロのホームページ(画像をぽちっ)
タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!


えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント 気になる方はコチラ グッド!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です