タキプロ的おすすめ書籍「一生働く覚悟を決めた女性たちへ」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

いよいよ一次試験間近になってまいりました~!つらい時間もあと少しだぞい!!


まずは今週の共通テーマ「仕事や私生活が忙しい時に本番を乗り切る方法」をご紹介しましょう!

この時期、仕事やプライベートで忙しい方は、

「あ~時間がないっっガーン 

他の受験生は着々と勉強しているのにぃ、叫び 自分は不利な状況だ~!!このままでは落ちる!」などと気持ちが焦っていませんか?

けれどあなた。

あなたより忙しい人は山のようにいます。

そして忙しい人ほど合格しています。

試験本番、他のみんなが「やるだけやった」と落ち着いている時でも、忙しいあなたは「開始」のベルが鳴るまで勉強し続けて下さい。

なぜなら、直前になればなるほど集中力が増して、覚えている確率も高くなるからです

超直前に勉強したことは90%近く覚えているからです

忙しいあなた、開始のベルが鳴るまであらゆる手段を使って勉強するのですチョキ

今十分に勉強できなくても大丈夫。直前までとにかく勉強し続ければ、忙しいあなたは合格します。

さて、今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。

「一生働く覚悟を決めた女性たちへ 古川裕倫」です。

一生働く覚悟を決めた女性たちへ (扶桑社新書)/古川 裕倫
¥777
Amazon.co.jp

「一生働く」って、男性のみなさまは当たり前かも知れませんけど、

女性にとったら、「働くかもしれないけど働かないかもしれない」感覚かもしれません。

ふくまにあは、30代前半の時に

「あれ?あたしはもしかして、一生働いて一生自分で稼がねばならないんか?」と気づきましてですね、

それから、「一生働くなら中小企業診断士になりたい!」と決心し、診断士の勉強を始めた次第です。

この本に「知分然後知足」という言葉が出てきます。

「分を知り、然る後に足るを知る」

つまり、まずは分をわきまえて、そのうえで、今現在十分に恵まれていることを自覚せよ、という意味です。

分をわきまえた時、人は謙虚になります。学びます。

そして筆者は、「覚悟」があるかどうかで人生はさらに楽しくなる、と書いておられます。

ふくまにあは、これは仕事のみならず、「自分の人生に責任を持つ覚悟」という意味だと感じました。

迷い迷われながら生きている女性におすすめの一冊ですアメーバ

あのタキプロがホームページを開設したらしいぞ!!
↓↓タキプロのホームページ(画像をぽちっ)
タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは、一味違う情報配信してますプレゼント 気になる方はコチラ グッド!

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。   ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です