タキプロ的おすすめ書籍「ラテに感謝!」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

今日は診断士一次試験の2日目ですね!

昨日、雨上がりの空にひと筋の虹を見つけました!

このブログを読んで下さる受験生の皆様に幸運が訪れることくをタキプロ一同祈念していますニコニコ

タキプロブログ 合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ!

さて、さっそく今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。「ラテに感謝! マイケル・ゲイツ・ギル」です。

ラテに感謝! How Starbucks Saved My Life―転落エリートの私を救った…/マイケル・ゲイツ・ギル
¥1,680
Amazon.co.jp

この本の主人公マイケルは、特権階級に生まれエリート人生を歩んできた年老いた白人男性です。

そのマイケル、役員を務めていた広告代理店を解雇され失意の中にいます。

人生が急降下している中、偶然、あるスターバックスで働くようになります。

そこの店舗はクリスタルという若いアフリカ系アメリカ人の女性店長がきりもりしていて、彼女が年老いたマイケルを時に厳しく、時に優しくスターバックスのパートナー(スタッフのこと)として教育していきます。

マイケルはそこで初めて真の意味でのダイバシティ(多様性)にふれる事になります。

(アメリカでも一流企業は白人に支配され、ダイバシティはお題目のようですね。。。目

マイケルはスターバックスでの仕事に自分のすべてを賭けます。

そして、マイケルはスターバックスで今までの人生とはまた違った輝きを持つ新しい人生を手に入れます宝石紫宝石白

この本は、そのマイケル自身が書いたノンフィクションなのですが、トム・ハンクス主演で映画化された(?まだかもしれませんが)ようです。

トム・ハンクスはマイケルのイメージにぴったりで、ぜひ映画を見てみたくなりました。

他のどのカフェよりフレンドリーなスターバックス、

店内に入ると一瞬にして心癒されるスターバックス、


スターバックスは何となく他の店と違う。なんでだろう。その理由がなんとなくわかります。

スターバックスが大好きな人に特におすすめの一冊ですアメーバ

==========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。 ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です