タキプロ的おすすめ書籍「ビジネスで失敗する人の10の法則」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

朝夕は涼しくなってきましたねー!ふくまにあ、最近はランニングにはまっていますよー走る人音譜

走ると、気持ちがすっきりしますよねぇニコニコ 受験のストレス発散にも効果的と思います。

さて、今週の共通テーマは「事例Ⅱ」でしたね!事例Ⅱって、与件文の中に解答に使うたくさんの情報がちりばめられていますよね。

与件に散らばる情報の中であっぷあっぷショック!するかもしれません。

いかに的確に情報を整理できるか?読んで→図解など の練習を重ねると良いと思います!

さて、今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。「ビジネスで失敗する人の10の法則 ドナルド・R・キーオ」です。

ビジネスで失敗する人の10の法則/ドナルド R キーオ
¥1,680
Amazon.co.jp

ふくまにあ、「○○の法則」は読みあきたわい!」と思い、今まで手にとってなかったんですけど、この本はさすがコカ・コーラ元社長が書いただけあります!素晴らしい読み応えでしたべーっだ!

これは、ドンが、「事業で勝利する方法」をテーマにした講演を頼まれた時に、

「自分は勝利する方法は話せないが、失敗する方法なら話せる。この失敗する方法を採用すればかなりの確率で事業は負ける」

と思い、失敗をテーマに講演をしたものを一冊の本としてまとめたものです。

ドンは

「会社は経営者個人の性格の産物であり、延長である」


「経営者する人物の長く伸びた影」

と言っています。

ですので、失敗の法則も、経営者が心得るべき法則として書かれています。

この本には普段ビジネス書を読まれている方なら特に目新しいことは書かれていないでしょう。

(ま、そもそも目新しいビジネスの法則なんぞないようですから)

けれど、読み始めると、筆者が経験した成功、失敗、そこから教訓を得てさらに前進していくさま。そして、勝利の秘訣ではなく失敗の秘訣を書いてくれているところに、筆者の誠実さを感じます。

「リスクをとるのを止め、柔軟性をなくし、

部下を遠ざけ、自分は無謬だと考え、

反則すれすれのところで戦い、考えるのに時間を使わず、

外部の専門家を全面的に信頼し、官僚組織を愛し、

一貫性のないメッセージを送り、将来を恐れていれば。。。。。。。必ず失敗する」

(ま、そりゃそうだろって感じですが、詳しく読むと説得力があるんですよ得意げ

まじめに経営を考えている人におすすめの一冊ですアメーバ

==========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは一味違う情報配信してますプレゼント
気になる方はコチラ グッド!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です