タキプロ的おすすめ書籍「強い工場のしくみ」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび
12月に入ったら急に寒くなりましたねーカゼ ゴホゴホ。
来週はいよいよ2次試験の発表!今から緊張してる方も多いのでは?!
それぞれに、目いっぱい今年最後のひと月を楽しみましょうー!

さて、さっそく今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。「強い工場のしくみ 新堀克美」です。

強い工場のしくみ (PHPビジネス新書)/新堀 克美
¥861
Amazon.co.jp

今週の共通テーマは「運営管理」ですが、ふくまにあ、「運営管理」に出てくるような製造業、メーカー、工場にあまりご縁がなくて。。。何だか馴染めない科目だなーというイメージを持っていました。

この本は、そんな時に手に取った1冊ですかたつむり

「製造業をわかりやすいことばで体系的に語る」ことを目的として作られていますので、まさにピッタリでした。

内容は、

メーカーの組織構成から、工場のしくみ、情報システム、メーカーの営業について と、製造業の仕事を網羅しています。
そもそも「製造業は大きく3つに分けられる」とあり、「なんのこっちゃ」と思ったふくまにあ

①消費財メーカー

②資本財メーカー

③材料・部品メーカー

なのですね。そっか得意げ 
2次試験の与件を読む時は会社の姿を素早く把握することが必要となるので、
こんな基本の部分から説明してくれるとありがたいですよ。
もちろん、製造業がご専門の方でも、体系的な知識の確認として役立ちますよ。

専門的な知識とともに、実務家のコラム、メーカー新入社員を主人公とした物語も織り込まれて、


随所に工夫が凝らしてあるので、読み物としてもおもしろくなっています。

もう1冊、大切な本を紹介させてください。
下記は、以前ご紹介したことがありますが、良い本なので再度ご紹介しますね。
「立ち上がれ中小零細企業 小林延行」です。
さきの、「強い工場をつくる」が、わりと規模の大きなメーカーを解説してくれる本であるのに対して、
こちらは中小零細規模の製造業です。
こちらもとってもためになりますよにひひ

立ち上がれ中小零細企業 (ディスカヴァー携書)/小林 延行
¥1,050
Amazon.co.jp

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

==========================

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは一味違う情報配信してますプレゼント
気になる方はコチラ グッド!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です