タキプロ的おすすめ書籍「できる人の上手な残業術」

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび  新しい年を迎え、みなさま、また新たな気持ちで張り切っておられることと思います。

今年も良い年になりますように!タキプロもますますご愛顧頂きますようお願い申し上げますにひひ

さて、さっそく今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね。「できる人の上手な残業術 現代ビジネス兵法研究会・安恒理」です。

できる人の上手な残業術 (中経の文庫)/現代ビジネス兵法研究会
¥600
Amazon.co.jp

みなさまは日頃どれくら残業していますか?

ふくまにあは、繁忙期の数カ月はやや残業するものの、それ以外ではあまりしない方だと思います。(たいてい6時くらいには退社しています)

みなさまの中には、毎日深夜まで、はたまた徹夜で残業しているよ!という方もいらっしゃるかもしれませんねカゼ

ふくまにあ、残業はある程度は必要じゃないかと考えています。

他の人よりものすごく才能があるなら別として、凡庸な人間なら他人よりたくさん仕事をすることしか、成功の道はないですよね。

ただ、そうはいっても、診断士受験生ならなるべく残業を減らして勉強の時間に充てたいですよね目

この本は、「残業でもっと成果を上げたい」、「残業でもっとスキルアップしていきたい」という人に向けた内容です。

実際に色々な残業の時の心構え、テクニックなど書いてあるのですが、

正直言いますと、数多くのビジネス書の仕事術、時間術をまとめたような感じで普段ビジネス書を読んでいる方には物足りなく感じるかもしれません。

逆にあまり読んでいない方には要点がコンパクトにまとまっていてお得な本でしょう(こんな褒め方ある?!)

この本の一番の良いところは、残業に対するネガティブな感情がないため、読んだ後元気が出てくることですニコニコ

仕事術うんぬよりも一番心に残った一文が


「恩着せがましく残業しない」


功名心が強い人はどうしても自己中心的な考え方になり「残業してやっている」という気持ちで残業してしまう

この部分は非常にためになりました。

ふくまにあは「自分を成長させたい」という気持ちから、ややもすると仕事に対して自己中心的な考えを持つ時があるんですね。

けどそんな気持ちを払拭することが、とても重要なのですよね。
人は意外と見ていますから、きっとそんなあなたを評価してくれるはずです。

特に受験期間ですと、気持ちが焦って「残業してやってる」と思いがちかもしれません。

残業と仕事の板挟みで苦しんでいる受験生におすすめの一冊ですアメーバ

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

==========================

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは一味違う情報配信してますプレゼント
気になる方はコチラ グッド!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です