タキプロ的おすすめ書籍「究極の鍛錬」「天才になる瞬間」

こんにちは!ふくまにあ@タキプロ九州です

1次試験もじわじわと確実に近づいてきましたね。
 みなさま、いかがお過ごし?

ふくまにあは繁忙期のため仕事一筋でがんばっております。けど、受験生の時代を考えたら、仕事だけしてればいいって本当にラクだわん

さて、さっそく今週のおすすめ書籍をご紹介しましょうね「究極の鍛錬 ジョフ・コルヴァン」です。

究極の鍛錬/ジョフ・コルヴァン
¥1,890
Amazon.co.jp

ふくまにあ、実は診断士になって自分の仕事人生に悩みを抱えるようになったんですよ。

「どうも自分は経営コンサルタントになるほどの能力を持ちあわせていないようだ。診断士としてこれから一体どんな働き方をすればいいんだろう」って

この本の原題は「生まれつきの才能は過大視されている」というものだそうです。

この本では、モーツァルトやタイガー・ウッズなど「天才」以外の何ものでもない人を取り上げて、その業績が「究極の鍛錬」から作り上げられたものであると説きます。

コルヴァンさんによれば、ハイパフォーマンスをあげる人々にはある特徴的な要素が共通しているそうです。

①指導者が設計した体系立った鍛錬メニューをこなしていること

②自分の弱点を繰り返し練習すること

③その直後に受けるフィードバックがあること

④能力向上のため徐々に高くなる課題設定があること

⑤けっしておもしろくはない訓練内容であること

さらに、この本と同じ考えを説くもう1冊をご紹介しますね「天才になる瞬間 斎藤孝」です。

天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法/斎藤 孝

¥1,260
Amazon.co.jp

斎藤さんも、まったく同じように歴史上の天才を取り上げながら、その業績が生まれついた才能によるものではなく、たゆまぬ努力の結実であると書いています。

この2冊からふくまにあはこんなメッセージを受け取ることができました

生まれつきの才能が仮に存在するとしても、それは重要な要素ではない。
一生上達するために、考え抜いた方法で努力し続ければきっと達人の域に達するから、自分を信じなさい。
未来に希望を持ちなさい。

「究極の鍛錬」をする前から何をグズグズと悩んでいたんでしょう。 アマちゃんだわ。

覚悟を決めて努力し続ければ、いつかなりたい自分になれるかもしれない。それって最高にワクワクしますよね

自分の将来に希望を持たせてくれるおすすめの2冊です

 

 勉強会スケジュール 
 5/24(木)@新橋生涯学習センター
   2次 (H21事例Ⅲ・設問要求解釈)
 5/31(木)@新橋生涯学習センター
   自習&何でも質問・相談会

参加申込はコチラから!!
 ↓ ↓ ↓
http://bit.ly/takiben2012

===================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪


===================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です