タキプロ的おすすめ書籍⑭柳井&星野の教科書

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

街がクリスマスモードに入り始めましたね!クリスマスツリープレゼントまだ11月ですけどねぇ。。。

突然ですが、ふくまにあ、最近勘違い事件を引き起こしてしまいました!                              

ある夜の仕事帰り私が歩いていると、少し離れたところにスーッと1台の車が止まりました。  

中から男の人が出てきて、ツカツカと私の方へ。

そして、

男の人「すみません」

ふくまにあ「(どえ~!な、なにっ叫び???)」

男の人「すみません、うがいしたいんですけど

ふくまにあ「(う、うがいっ?!叫び叫びうが?うが?←パニック)はあ??ギギャア~~!!!!!」


とご近所に響き渡る大声で叫び、走って逃げました。

けれど、駅について落ち着いてよく考えてみると、男の人が言ったのは、

「うがいしたい」ではなく、「おうかがいしたい」だったかも知れません。

いや、たぶんそうです。あ~ごめんなさい。

。。。夜道は話しかけるとヤケドしますぞい!

さて、気を取り直して、今週のおすすめ書籍は「柳井正 わがドラッカー流経営論」「星野リゾートの教科書」の2冊です。

柳井正 わがドラッカー流経営論
¥998
Amazon.co.jp
星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則/中沢 康彦
¥1,575
Amazon.co.jp

柳井氏も星野氏も有名な経営者ですが、ユニクロ柳井氏の方はドラッカー、星野リゾート星野氏の方はコトラーなどの戦略の教科書を手本に、両者とも実際の企業経営に生かし成功しています。 

                

この2冊の本には、両者が学んだ経営の教本の重要な部分&その教本から何を感じ、考えながら経営しているのか、が書いてあります。

柳井氏の方は、ドラッカーの経営論とご自分がとってこられた戦略との照合、指針の確認など、バイブルとしての扱いのようです。

一方、星野氏は、コトラーやポーターなどが紹介してあり、より具体的な戦術の参考書として使われているようです。 

       

おふたりとも、ビッシリ書き込みをしたり、持ち歩いたりして骨の髄まで活用されています。

才能あふれる経営者と思っていても、何かを拠りどころにされているのだな、と身近に感じました。

ただ、普通の人と違う点は、教本を忠実に実行に移しておられること。

実はそこだけの違いが決定的な違いなのかもしれませんねアメーバ


==========================

タキプロ勉強会情報


日程:

■11月25日(木)18時~21時30分(会議室4)

■12月2日(木)18時~21時30分(会議室4)

■12月11日(土)17時30分~(会議室4)

  →口述試験対策

■12月16日(木)18時~(会議室4)

  →口述試験対策

■12月23日(木)18時~21時30分(会議室4)

※場所:高田馬場 戸塚地域センター

※各日とも、19:30に夕礼を行います。夕礼までにお集まり下さい。



皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です