タキプロ的おすすめ書籍21

おはようございます!ふくまにあ@タキプロ九州ですねこへび

口述試験の結果が出ましたね!合格されたみなさま、改めましておめでとうございます!これで晴れて2次試験合格ですねブーケ1

登録まではまだ時間があるでしょうけれど、診断士に合格した!という自信を持って2011年は突っ走って下さいね!

さて、そんなあなたにおすすめする今週の書籍は、「ワークライフアンバランスの仕事力 田島弓子」です。

ワークライフ“アンバランス”の仕事力/田島 弓子
¥1,512
Amazon.co.jp

ふくまにあ、診断士に合格して思ったことが、「これで思いっきり仕事できるぅ~アップ」でした。

仕事と受験勉強の両立は思った以上に悩ましく、「勉強時間を確保したい思い」が頭をよぎるため、ややこしい仕事に躊躇したり、思わず仕事に尻込みてしまったりすることもありました。

「早く合格して思い切り仕事してぇ~」と思っていました。

(受験は終わりましたが、今どうかというと?デヘヘ)

そんなふくまにあの仕事魂(あるのか?そんなもの)に火をつけてくれるのがこの本です。

著者の田島弓子氏は、元マイクロソフトの営業部長で自他ともに認める無類の仕事好き。

書かれているその仕事熱中っぷりときたら、大変そうというよりも、「そんだけ仕事好きだったらとことんやっていいやん。幸せね~」と思えるほど。

世間ではワークライフバランスが叫ばれていますが、この本の「ワークライフアンバランス」という題名には、田島氏の

「ワークライフバランスとは、社会で定義されるものでもなく、人から与えられるものでもなく、自分自身で見つけるもの」

というメッセージが込められています。

ワークとライフとのベストバランスはひとそれぞれに違い、また同じひとりの人でも人生の中でバランスは変化し続けるものです。

そのバランスを自ら知り、調和できるようにする努力、そして企業としては、働く人が「どんな選択肢もとれるという状態」を作ること。

「選択肢がある」という幸せ。

さてふくまにあ、今年はどんなバランスでいくのでしょうか?とても楽しみですアメーバ

==========================




皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です