独立開業について

おはようございます。
外資的感動提供を目指すdoaratです。

今日は「診断士で独立開業」についてです。
受験生の皆様の中に診断士を取得して「独立開業」を目指している方も多いでしょう。

ここで今一度「独立開業」のメリット、デメリットを整理してみます。
※実際に独立開業されている方から伺った話をまとめてみました。

◆メリット
 ・好きなことを仕事にできる
 ・会社や上司に命令されるストレスがない
 ・きつい仕事でも自分で決めたことなのでこなせる
 ・時間が自由に使える
 ・何より社会人として成長する
 ・収入は青天井

◆デメリット
 ・収入が不安定
 ・ボーナス無し
 ・ローンやクレジットカードが作りにくい

個別には具体的なエピソードがありますが、それはまた別の機会に。

何が言いたいかといいますと、私も試験に合格してから何十人かの独立診断士の方に
お会いしてきましたが、先行き暗そうな方は1人もいらっしゃいませんでした
そして共通して「やる気あればなんとかなるよ」とおっしゃっています。
デメリットとして想定される金銭的な問題は、さほど深刻にはならないということですね。

つまり「覚悟」を決めて具体的に行動していけば、誰でも独立開業して食っていけるということです。
実際自分がその立場に近づいてきて、理由が分かってきました。
「覚悟」を決めた人はチャンスに敏感になり、チャンスを引き寄せ、チャンスを活かすようになります。
いわゆる「チャンスゲッター」になっていきます。
小さなチャンスの積極的な積み重ねが大きなチャンスに膨れ上がっていくんだな、と実感しています。

「診断士試験に合格した」という実績は、上記デメリットを克服できる実力を備えているという
証拠なんだと思います。
あとは「覚悟」が決まり次第、いつでもフリーランスで食える権利が得られるわけです。

診断士試験合格後の未来は確実に明るいです。

あと1ヵ月半、1次試験の受験勉強、フル回転させてください!

本気のスイッチが入った方は以下をポチッとお願いします!

----------

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ


ありがとうございました!

---------------—

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です