被災者の方々へ

愛妻家@タキプロです。
もう14年も前の話ですが、就職して最初の赴任地が仙台営業所でした。
会社も自宅も、今回の地震で被害の大きかった若林区にありました。
丸7年仙台で過ごしたので、たくさんの思い出がつまっています。社外にもたくさんの友人もでき、第2の故郷だと思っています。
地震当日は、私も35キロの道のりを帰宅することで精一杯でした。
帰宅後にテレビを見て、仙台や名取などを襲った津波を知り、驚きました。
石巻も、気仙沼も、女川も、松島も、そして岩手県も福島県も、とても慣れ親しんだ所です。
テレビで惨状を目にして、とても他人事とは思えず、未だに動揺しています。
友人数人にメールしてみたものの・・・
この事態に直面して、もしかしたら家も失くしてしまったかもしれない人に対して、ほぼ無傷の人間から安易にメールすることは、やはり躊躇われてしまいます。何とか励ましてあげたいけれど、事の重さを思うとかける言葉が見つかりません。
あらためて命の大切さ、生きているありがたさを感じます。
被災された方々も、少しでも多くの人に何とか生き残ってほしい。
家も車も失って、今は上を向いて歩けないという人にも、何とか気力を振り絞って生きてほしい。
こう言うことすら軽々しく感じられてしまいますが、今はこれ以上の言葉がありません。
ありがたいことに、諸外国からの協力が続々と表明されています。本当に嬉しいです。
私も、お世話になった宮城県に、どうやったら恩返しできるか考えてみます。
繰り返しになりますが、被災者の方々、何とか負けないで頑張って頂きたいです。
最後に、残念ながら被災して亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
*****当ブログを楽しみにして頂いている受験生の方々へ*****
タキプロメンバーも全員ショックを受けております。少しの間ですが、受験生向けのメッセージが滞るかも知れません。お力になれず申し訳ありませんが、ご理解ください。
我々も少しでも早く気持ちを立て直して、また皆さんを盛り上げていけるように頑張ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です