一年経つのは速いなぁ ~2次筆記試験合格発表を迎えての雑感~

こんばんは、もん@タキプロです。

2次筆記試験に合格した皆さん、おめでとうございます

努力が報われましたね。今週は久々にギアをトップに入れて勉強する1週間です。1カ月半勉強から離れていたら体も脳もすっかり鈍ってしまって自分でもビックリするくらい大変に感じるかもしれませんが、これまでの総仕上げです。

あとひと踏ん張り、頑張ってください!

 

そして残念な結果に終わった皆さん、たいへんお疲れ様でした。

私も落ちた経験アリ組なので、お気持ちお察しします。 早速リベンジ宣言をされる方もいらっしゃって、 その意志の強さを素晴らしいと尊敬します。 そうでない方も今は一旦思いっきり凹んで、 いつもより長いお正月にじっくり一年の計を考えられるとよいですね。

 

週末、口述対策セミナーにスタッフとして参加しました。

多くの方にご参加いただいた中で、 知ってる顔も何人かみえて、自分のことのように嬉しかったです。

そして、自分の合格からもう1年経ってしまったのかと、 時間の経つのをとても速く感じました。 この一年に自分が経験してきたことを振り返ると、 一年分の差をつけられる実績がちゃんと積めているのか反省しきりのこの頃です。タキプロでの受験生支援のほか、実務従事やセミナー参加、研究会活動などなど、どれだけ自分の血となり肉となっているだろう。

1年目は張り切って頑張る人が多いけど、 2年目は急に活動しなくなる人も少なくないなんて話もききますが、 自分はそうならないよう、来年は一層積極的に診断士としてのスキルアップを心がけていかなければと思っています。

 

そして4期生への引き継ぎもしっかりやらなければなりません。

タキプロメンバーは皆、フレッシュな4期生が入ってくるのを手ぐすねひいて...じゃない、ワクワクしながら心待ちにしています。

 

今週は受験生支援のクライマックスの季節を迎えたこともあり、思うことをつらつらと述べてみました。

 

          

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です