【財務】平成18年 第2問 現金過不足


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

過去問サイト
財務必須論点
財務諸表・精算表

過去問サイト
財務必須論点
決算整理・経過勘定

第2問
 現金の手許残高と帳簿残高の相違について次の勘定記録(単位:円)のとおり現金過不足勘定で処理していたが、決算にあたって下記の原因が明らかになった。現金過不足勘定の原因不明の残高は雑損失または雑収入として処理する。決算仕訳の空欄Aに入る勘定科目名と空欄Bに入る金額として最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ(単位:円)。

合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ

 現金過不足の原因:
① 交通費 12,000円を支払ったとき、誤って 21,000円と記入していた。
② 消耗品費 19,500円の支払いの記入が漏れていた。
 決算仕訳:
 (借) ( )  9,000   (貸) (  )   9,000
 (借) 消耗品費 19,500 (貸) 現金過不足  19,500
 (借) (A) ( B ) (貸) (  )  ( B )
[解答群]
ア A:現金過不足     B:14,500
イ A:現金過不足     B:24,500
ウ A:雑収入       B:24,500
エ A:雑損失       B: 3,500

解答)エ

過半数の受験生は正解できるレベルです。正確に覚えましょう。

過去問サイト
財務必須論点
財務諸表・精算表

過去問サイト
財務必須論点
決算整理・経過勘定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です