【一次対策】運営管理 高配点の問題を得点する


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

皆さん、こんばんは!
月曜日夜ショリ@タキプロです。

 運営管理(生産管理)の配点は50点で、個々の問題には、2点または3点の配点が付されていることはご存じだと思いますが、特定の問題の配点が高くなっていることをご存知ですか?
 今回は、配点の偏りについてお話したいと思います。調査したのは、平成22年度からH18年度までの過去問5年分、科目は運営管理(生産管理)の第1問から第20問の計100問です。

やさしい問題は配点も高い
 やさしい問題より、難しい問題に高い配点が付されていると思っている方はいませんか?

   <難易度別高配点出現率: 難易度AとEが共に高い> 

 上の図は、問題の難易度別に、高配点の付されやすさを示したものです。縦軸は、高い配点が付される確率(高配点出現率)です。上にいくほど、率が高くなります。横軸は、問題の難易度です。右(A→E)に行くほど、難しいということです。

 折れ線グラフの形(V型)は、難しい問題だけでなく、やさしい問題にも、高い配点が付されていることを示しています。やさしい問題は、得点しやすいばかりでなく、配点も高いのです

 例えば、難易度A(やさしい問題)を見てみましょう。高配点出現率は、61%です。全問題に対する高配点の出現率は5割でしたから、やさしい問題にも高配点が集まっていると言えます
 
 ほとんどの方が正答できない難易度E(難問)は、配点が高くとも、対策が難しく、得点が極めて取りにくいことから、難易度A(やさしい問題)を細大漏らさず正解することが、効率的に得点を積み上げる上で、重要だと思います
 それでは、皆さん、体調管理に気をつけて、充実した直前期を過ごされてください。


【勉強会スケジュール】

 7/5(木)  新橋   1次 
 7/12(木) 
八丁堀 2次 
 7/19(木)
 新橋   自習・よろず相談
 7/26(木)
     1次&2次

↓  ↓  ↓


====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です